年々注目度上がるヘアドネーション 人気タレントの影響大

2015年後半から2017年にかけて注目度が高まっているのがヘアドネーション。ヘアドネーションとは毛髪の寄付のことで、医療用ウィッグの原料として使われる。

タレントのダレノガレさんは8月4日のツイッターで、ロングヘアを切りショートヘアになった姿を公開。そして「私のを見てロングからショートにしたい方、髪の毛の寄付をよろしくお願いします」と、ヘアドネーションプロジェクトのHPを紹介した。ネット上には「感動しました」「はじめて知った」「家族が病気で髪がない状態。影響力ある人にこのように言ってもらえると嬉しいです」などの声が多数投稿されている。

翌8月5日にはヘアドネーションの検索数が更に増えた。有名人による啓発活動の影響力は大きい。Instagram上には「#ヘアドネーション」で22,659の投稿がされている(2017年8月)。次にご紹介するInstagramの投稿はいずれも8月6日、8月7日投稿のもの。ヘアドネーションされた毛髪が、ウィッグを必要とする人の手元に届くまでの流れはJAPAN HAIR DONATION & CHARITY に分かりやすく掲載されている。

ヘアドネーション 大成功( ◜◒◝ )♡ #ヘアドネーション #大成功 #ありがとう

sar!さん(@saricccccccan)がシェアした投稿 –


【編集部おすすめ記事】
頭皮ケアする女性増加 目的は「薄毛対策」よりも…?
市販の白髪染めの不満TOP4 白髪対策、女性の不満は払拭されないまま
年齢を重ねた女性が実感する、髪・頭皮の変化とは?
女性の職場での悩みと、相談したい女性芸能人ランキング
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事