イエナカ消費で人気高まる居酒屋レシピ 女性の心掴む次のトレンドは?

自宅での時間を充実させる「家中派」、いわゆるイエナカ消費が活発化していることもあり近年人気を集めているのが、「家飲み」と、それに合わせた「居酒屋レシピ」だ。

居酒屋レシピを自宅で再現したいニーズ

居酒屋レシピを自宅で再現したいニーズは高く、料理雑誌やクックパッド、楽天レシピなどのレシピサイト、NAVERまとめなどのwebメディアでは様々な居酒屋レシピを掲載。SNSでも「#居酒屋レシピ」「#おうち居酒屋」の写真投稿が盛り上がりを見せている。

アサヒビール「家飲み限定!居酒屋風  簡単おつまみ、味の素「おうちで居酒屋  おつまみレシピ特集、キッコーマン「達人レシピ  居酒屋おつまみ」、アサヒビールの広告企画「おウチで居酒屋レシピ2017(クックパッド)」など、企業による居酒屋レシピ紹介も本格的だ。

イエナカ消費が盛り上がっている理由

そもそもイエナカ消費が盛り上がっている理由は何なのか?理由は複合的だ。単純な節約意識ではなく、自宅で家族や友人と過ごす時間を充実させたいと考える人が増えていること、ホームパーティ人気(特に子供が小さい家庭や独身女性の間で人気)、働き方改革で自宅で過ごす時間が長くなったり早く帰宅する人が増えていること(=自宅時間を充実させたいニーズが高まる要因になる)などが関係している。

プレミアムフライデーが始まった今年からは、金曜日を充実させるために「外食派」から「家飲み派」に切り替える人も増えそうだ。

イエナカ消費に合わせて「居酒屋レシピ」が人気を集めているのは、クックパッドを始めとしたレシピサイトが充実し手軽に様々なメニューを作れるようになったこと、夜型より朝型派が増え、帰宅時間や栄養バランスを気にしながら夜遅くまで飲み歩くよりも、時間や食事メニューをコントロールできる自宅でゆっくりくつろぎたいと考える人が増えていること、便利な調理器具が充実してきていることなどだ。

ゆらやかなライフスタイルが支持 価値観に変化

ゆるやかなライフスタイルが支持され、働き方や生き方の価値観に変化が起きている今、この家飲み人気は今後さらに盛り上がっていくと考えられる。そうすると、今後は家飲み派を支える居酒屋レシピにどんなトレンドがやってくるか?

その一つに挙げられそうなのが「居酒屋ヘルシーレシピ」と「ヘルシーパーティーレシピ」。居酒屋などで飲食しない人の中には、単純に家飲みを楽しみたいからではなく、健康上の理由から「行けない人」もいる。そのような人に向け、「居酒屋レシピ」のカテゴリーに「低カロリー」「低糖質」「減塩」「低たんぱく質」の小カテゴリーが加われば、健康を気遣う女性はもちろん、夫や親など家族のために治療食を作っている女性たちにも喜ばれそうだ。ヘルシーパーティレシピの方は、ホームパーティ需要の高い独身女性や小さい子供のいる女性に喜ばれるだろう。

【編集部おすすめ記事】
欧米で大ブーム「ヒュッゲ」日本でも広がる予感 新たなヘルスケアの概念
ヤッホーにコアなファンが多い理由が分かる、2つの取り組み
ハロウィン、実は自宅派8割 年齢で異なる楽しみ方
自宅で作って食べる女性増加 人気のヨーグルトメーカー
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事