ウーマンズラボについて

 

【女性ヘルスケア業界のスタンダードメディアとして多くのビジネスパーソンにお読み頂いてます】
当メディア「ウーマンズラボ」は、女性ヘルスケア市場を専門に調査研究・情報分析を行う女性マーケティング会社「ウーマンズ(東京・台場)」が運営する、女性ヘルスケア市場の最新動向を研究する法人向けメディアです。市場動向、トレンド、マーケティング、企業事例、調査/統計、国内外のニュースなどを性差ヘルスケアの視点で分析して発信しています。売れる商品・サービスのシーズ探索、新規開発事業の検討、販売戦略立案や意思決定の材料探し、課題解決策のヒントを得ることを目的に、ヘルスケア市場で仕事をする企業人(メーカー/流通/総合広告代理店/シンクタンク/コンサルファーム/商社/メディアなど)、医療・介護、公社・団体・官公庁など多様なビジネスパーソンの方々にお読み頂いております。

ウーマンズラボが発信しているテーマ

ウーマンズは、日々の基礎業務としてヘルスケア市場/ヘルスケア周辺市場を中心に、「女性の生活行動データの収集」「女性生活者へのインタビュー」「ソーシャルリスニング」「女性ヘルスケアトレンドの定点観測」「各種オープンデータ確認」などを行っております。当社が収集・分析した情報の一部をウーマンズラボに掲載しています。主な掲載テーマは以下です。

  • ヘルスケア市場における女性生活者の新たな潮流
  • ヘルスケア市場の女性トレンド
  • 女性生活者のヘルスケア行動の傾向
  • 女性のヘルスケアに関する各種データ
  • 女性生活者の消費傾向
  • 女性生活者のインサイト
  • 女性生活者のリアルボイス
  • ヘルスケア業界全体で取り組むべき、女性ヘルスケア市場の課題
  • ヘルスケア業界全体で知っておきたい、ジェンダー格差
    など

 

ウーマンズラボ4つの特徴

女性ヘルスケア市場に特化した法人向けメディア

女性ヘルスケア市場に特化した法人向けメディアとして、多くのヘルスケアビジネスパーソンの皆様にご活用頂いてます。年間80万UUの実績です。

主な読者様は大手のヘルスケア関連企業

ヘルスケア領域で事業を行う、メーカー(主にナショナルブランド)/小売り/施設/医療機関/総合商社/総合広告代理店/シンクタンクの方々にお読み頂いてます。日本のヘルスケア市場を牽引する大手法人がメインの読者様であることが、ウーマンズラボの一番の強みです。

1記事の滞在時間は5~12分 

読者ファーストでコンテンツづくりを行っており、ロイヤルティがとても高い読者様を抱えております。新着記事を配信した際の記事滞在時間の平均が5~12分となることもしばしば。「分かりやすい」「現場に落とし込みやすい」「俯瞰した分析」「データやエビデンスに基づいた内容」を重視した記事づくりをしています。

セミナー参加申し込みなど、高い反響

セミナー、イベント、ホワイトペーパープレゼントなど。いずれも反響数が高く、過去最高の反響数は、24時間で160社様のセミナー参加申し込み(2020.10)。読者の皆様のニーズに合わせたセミナーやイベントの企画・運営を行っております。

 

ウーマンズラボの読者様層

ウーマンズラボは、女性ヘルスケア領域の企業様(メーカー/流通/総合広告代理店/シンクタンク/コンサルファーム/商社/メディアなど)、医療介護、公社・団体・官公庁の皆様にお読み頂いています。

読者様業種

  • 各メーカー(医薬品、消費財、化粧品、家電、食品、菓子、飲料、寝具、スポーツ用品、自動車など)
  • 小売り(百貨店、GMS、ドラッグストア、コンビニなど)
  • サービス(フィットネス施設、宿泊施設、スパ施設など)
  • 運輸業(鉄道)
  • 金融業・保険業(銀行、生命保険など)
  • BtoB事業者(商社、コンサルティングファーム、総合広告代理店、シンクタンク、PR、リサーチ、マーケティング支援、HP制作、デザイン制作など)
  • メディア(テレビ、出版<女性誌、業界専門誌>、ウェブメディアなど)
  • 医療・福祉(一般病院、美容クリニック、歯科医院、介護など)
  • 公社・団体・官公庁
    など

読者様所属企業の資本金割合

主に大手法人のマーケティング/経営企画/営業/広報/R&Dの部署の方々にご覧頂いております(媒体資料はこちらからお気軽にお問合せください)。

 

 

 

最新情報の受け取り方

 

法人向けのPRイベント受託/広告掲載

「ヘルスケア」「医療」「女性活躍」「女性のエンパワーメント」をテーマにした法人向けに、自社の製品やサービスをPRしたい企業様は、ぜひ当社の法人向け広告掲載・PRイベントをご利用ください。1カ月あたり100件前後のリード獲得など、各回反響が高く、顧客ロイヤリティの高い読者様が多いのが特徴です。継続的な広告出稿・PRイベント実施・当社とのタイアップにより、「女性ヘルスケア領域に強いサービス」というブランディングを業界内で定着させたい企業様にもおすすめです。

 

オンラインイベント主催しています

法人向けイベント「ウーマンズ・ミートアップ!」は、女性ヘルスケア市場で仕事をする企業人(メーカー/流通/総合広告代理店/シンクタンク/コンサルファーム/商社/メディアなど)、医療介護、公社・団体・官公庁など多様なビジネスパーソンが “組織・企業の壁” を越えて学び、交流し、ディスカッションするオープンコミュニティです。女性の健康問題/女性ヘルスケア&フェムテック市場の最新動向/女性生活者動向/女性ヘルスケアマーケティングのコツなどー。各回様々な女性ヘルスケアに関するテーマを策定しプログラムを開催します。ぜひ事業成長のヒントや課題解決策を見つける場としてお役立て頂けますと幸いです。皆さんのご参加&フォローお待ちしています!

 

リンク・転載などサイトのご利用について

 

当メディア運営会社「ウーマンズ」について

ウーマンズとは

ウーマンズは、女性ヘルスケア市場専門の情報分析/女性マーケティング支援を行う会社です。企業支援を行う「ウーマンズ」、法人向けメディア「ウーマンズラボ」、法人向けイベント「ウーマンズ・ミートアップ!」を提供しております。いずれもナショナルブランドからベンチャー企業、BtoB企業、教育機関、医療介護者など「女性ヘルスケア」を領域とする産学官の皆様にご利用頂いております。

当社ウーマンズは、女性ヘルスケア事業に役立つ情報を様々な形で業界に発信しています。当社はイベント主催だけでなく、講演登壇実績も豊富です。各回満席/定員越えとなっており、リピートご参加企業様が多いのが特徴です。

私たち「ウーマンズ」が目指す社会

再生医療、遺伝子解析、オンライン診療、フェムテックなど、ヘルスケア市場では今ハイテク化が急速に進んでいます。世界全体の経済成長率の約2倍で成長し、今や500兆円という巨大産業です。しかし一方で女性個々に目を向けると、ヘルスケア商品・サービス・情報が適時適切に届かず、様々な健康問題を抱え悩み苦しんでいる人が大勢います。

乳がんによる両胸切除、SRHRに関する知識不足に起因した望まない妊娠・人工妊娠中絶、性感染症罹患による不妊、産後・更年期・老年期のうつ病、社会的ルッキズムを背景にした摂食障害、仕事のストレスによるPMS・PMDD悪化、介護と仕事の両立問題、健康問題を理由にした自殺、ロコモによる老齢期のQOL低下など、防げたはずの疾患で命を落としたり、生涯に渡り不調・持病・後遺症に苦しむ女性が後を絶ちません。ヘルスケア商品・サービスが市場に溢れ、女性たちのヘルスケアの選択肢は以前よりも格段に増えたのになぜか?

その理由の一つに、多様化・複雑化・高度化が急速に進む女性ヘルスケア市場を捉えることが非常に難しいVUCA時代に突入したことが関係しているように感じています。資金や人材、知見など豊富なリソースがある大企業であってもこの課題を抱えており、実際にこれまで様々な企業様から支援依頼を頂いてきました。

いずれの企業様も、非常にクオリティの高い商品・サービスばかりです。仮に市場に溢れている全てのヘルスケア商品・サービス・情報が、それを必要とするすべての女性に確実に届く状況を確立できたら、生活者の発病リスクや重症化は、現状よりはるかに抑えることができるのではないでしょうか。

どんなに巨大企業でも、たった1社の力では、ヘルスケア・医療における複雑で膨大な課題は解決ができません。ウェルビーイングなヘルスケア社会の実現には、各社が上市しているヘルスケア商品・サービス・情報が一人でも多くの女性に確実に届くよう、そして生活者の生活にヘルスケア商品・サービスが溶け込んでいくよう、ヘルスケア領域や周辺領域で事業を行う全ての企業のマーケティングの精度を上げていく必要があります。

私たちは、そのような考えのもと、ヘルスケア企業のマーケティング支援を行っております。私たちが収集・分析・発信する専門情報がマーケティングヒントとなり「これまで以上に自社商品・サービスを多くの女性に届けられるようになった」と各社様に実感して頂くことを目指しています。「多くの企業と共創する、女性のためのウェルビーイングなヘルスケア社会の実現」に向けて、多くの企業の皆様とともにヘルスケア領域の課題解決に取り組んでまいります。

ウーマンズの活動

メディア掲載、イベント登壇、イベント主催など、当社ウーマンズの直近の活動をご覧頂けます。2021年は、レタスクラブ(KADOKAWA)/週刊エコノミスト(毎日新聞社)/日経WOMAN(日経BP)/月刊H&Bリテイル(業界誌)など多数のメディアに掲載して頂いてます。

 

 

 

(最終更新 2021年8月)

 

 

PAGE TOP
×