【ウーマンズお知らせ】公明党発行「公明新聞」に寄稿しました

ウーマンズ寄稿 40代のダイエット

 

公明党発行の公明新聞の11月19日号「きらりウーマン」企画に「賢い夜食の選び方」を弊社代表阿部が寄稿しました。紙面の2/3程ものサイズに掲載して頂きました。働く女性の食事に関する悩みのトップ3に必ず入るのが夜の食事時間や、食事の仕方、食事内容について。例えば夜19時まで仕事をした場合、帰宅が20時すぎ。それから食事をするとどうしても食事をはじめる時間は20時30頃になってしまい、これは確実に太る習慣まっしぐら。

働く時間が長くなるということは、イコール食事の時間が遅くなる、イコール太るという負のサイクルに入るということでもあります。女性の場合は、働く時間の長さやハードワークが、太ることや肌荒れに直結するため、仕事そのものに不満がなくても食習慣の乱れや美を損なう要因になっている仕事時間の長さにストレスを感じ始め、やがて仕事そのものに不満を抱き始めるケースが意外に多いです。そんな女性のためのトピックです。

 

一緒に読まれている記事