人生100年時代を消費・健康・人生設計の角度から考察

「人生100年」は、生活者にとっても企業にとっても未知の世界。生活者は「現役を引退してから30〜40年、どのように生きていけばいいのか?生活をしていく自信がない」と長生きを否定的に捉え、企業は「100年生きる人に向けてどのような商品・サービスを作ればいいのか?どのようにマーケティングをすればいいのか?」と頭を抱える。

<合わせて読みたい記事>
100歳まで生きたくない人6割越え 長生きに必要なこと・不安なことは?

そんな悩める人々のヒントになるのが本書。人生100年時代に向かって生きる人々のライフデザインについて、「消費」「家族」「就労」「健康」「人生設計」といったさまざまな角度から考察・提言する。

「人生100年時代」のライフデザイン (ライフデザイン白書)

【編集部おすすめ記事】
100歳まで生きたくない人6割越え 長生きに必要なこと・不安なことは?
長生きしたくない人たちの理由と、課題解決に向けた国や企業の取り組み
「100歳高齢者表彰の対象者」今年は何名?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事