貼るUVケアで紫外線カット!医療用UVカットテープを一般発売

共和(大阪・大阪市)は医療現場で使われているUVカットテープ「エアウォールUV」を一般向けに販売開始した。エアウォールUVは「塗る」ではなく「貼る」UVケアでUVカット率は平均約97%。傷跡の黒ずみを防ぎたい人用だ。

画像引用元:共和(以下同じ)

ふさがった後の傷あとを紫外線からしっかりとガードしてくれる。この商品の特徴は「塗る」ではなく「貼る」UVケアのため、持続性が高く、貼っている間はUVカットの効果を保てる点にある。

貼るUVケア

 

ニキビ跡にも良い。顔だけではなく、特に何かとケガが多かったり、虫さされによるかき傷が残りやすい脚での利用ニーズが高そう。小さな傷跡の黒ずみに悩む女性は意外にも多く、訴求方法によっては一気に人気商品・定番商品へと育っていきそうな商品だ。参考情報までに、株式会社共和といえば、こちらの商品が有名だ。多くの読者にとってはこちらの方が馴染みがあるのではないだろうか。創業は大正12年!

貼る日焼け止め

一緒に読まれている記事