ママの声から生まれた、スキンケアタイムのバタバタ解消商品

子どもが産まれると、それまで十分にあった自分時間のほとんどがなくなりあらゆる行動が子ども優先になるママたちにとって、スキンケアなどの美容時間すらも確保するのは一苦労だ。お風呂上がりに肌がつっぱる前に化粧水をつけたくても、朝の洗顔後にきちんとスキンケアに時間をかけたくても、小さい子どもの面倒を見るのに精一杯で、ついつい自分のことは後回しに。十分なスキンケアができないことに不満や罪悪感を感じている子育てママは多い。

そんな子育てママのお風呂や朝のスキンケアタイムのバタバタを解消する時短スキンケア商品が、キナリ(東京・港)の自然派化粧品ブランド「草花木果」から先月発売された。

画像:株式会社 キナリ

商品は、子育て中のママならではのスキンケア悩みに着目。お風呂上がりや朝の洗顔後の「急いで保湿しなくちゃ!」といった洗顔後の焦りからママを開放することをコンセプトに、洗った後の肌は、すぐに保湿ができなくても肌にうるおいが残る設計になっている。

商品紹介サイトでは、「忙しい子育てママ」「忙しくて朝の洗顔とスキンケアがおろそかになっている方」「洗面台で洗顔できない方」「お風呂上がりにすぐに化粧水をつけられない方」にすすめており、子育てママの心にダイレクトに響きそうだ。

【編集部おすすめ記事】
働くママの時短ニーズ、さらにその先にあるニーズとは?
「時短」から「時産」へ 働く女性の新たなキーワード
女性の時産ニーズ叶える 新発想のドライヤー
「疲れ切ってる働くママ でも何もしてないが多数」企業は商機!
ママ世代マーケティングの参考になるデータが豊富!(ヘルスケア関連白書更新)

新着ニュース