痛みなし & 触られない、乳がん検診(Lily MedTech)

株式会社Lily MedTechは、乳がん検診率の向上と早期発見を目指し、痛みのない乳房用画像診断装置を開発。乳がんは全がんの中で最も罹患率が高いものの、日本の検診受診率は世界的に見て低い。検診を受けない女性たちの理由の一つが、「痛そうだから」「恥ずかしいから」。

この課題への解決が期待されているのが同装置。ベッドにうつ伏せになり、お湯が入った水槽に片胸を入れるだけなので、圧迫による痛みがない。非接触で直接胸に触れられることもないため、女性の検診に対する心理的ハードルはぐっと下がる。以下は、ジャパンベンチャーアワード受賞者インタビューの動画。「ジャパンベンチャーアワード2020」中小企業庁長官賞受賞

 

 

【編集部おすすめ記事】
【乳がん月間】乳がんサバイバーに人気、美容・健康サービス&コミュニティ
乳がんに関する悩みTOP12
乳がん罹患率(年齢別)|国内の状況・検診受診の流れ・企業団体の取組
がんサロンとは? 女性特有のがんや治療中の美容悩みに対応
アメリカではがん減少、なぜ日本は増加?

PAGE TOP
×