ドコモヘルスケアの生理用アプリ、日本サービス大賞で優秀賞

ドコモ・ヘルスケア(東京・渋谷区)提供のヘルスケアアプリ「カラダのキモチ」が、2015年度日本サービス大賞(※)を受賞した。

(※)日本サービス大賞
サービス産業生産性協議会主催。多岐にわたる業種のサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する、表彰制度。野中郁次郎一橋大学名誉教授が審査委員長を務め、今回が第1回目(引用:日本サービス大賞)

 

審査員の評価が高かったのはもちろん、利用している女性からの評価も高い。利用者のうち婦人科受診をした女性が1200人、乳がんセルフチェック実施率は75%で一般の女性の約2倍になるなど、女性のヘルスケアに大きく貢献している。

【編集部おすすめ記事】
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事