健康改善でワオンポイントに 従業員向けポータルサイト稼働 イオン

イオングループ83社17万人が加入するイオン健康保険組合は、2018年度より、健康ポータ ルサイトで従業員の健康情報を管理しアドバイスを行うサービスと、健康改善が認められた場合に健康ポイントが付与され、ワオンポイントに交換できる取り組みを開始する。

画像:イオン

この健康ポータルサイトには、従業員の健康診断結果や健康に関する自主的なアクションによる健康改善状況が記録され、その情報分析により健康年齢を算出しアドバイスを伝えるとともに、健康改善度合によりそれぞれ健康ポイントが付与されワオンポイントに交換できる仕組みとなっている。

イオンは2016年度に、従業員とその家族が心身ともに健やかで、継続して成長する人材が長期にわたり 働き続けられることを目指して「健康経営宣言(※)」を行っている。健康ポータルサイトの開始はその一環。

※イオンは従業員と家族の健康をサポートします そして、従業員とともに地域社会の健康とハピネスを実現します。

【編集部おすすめ記事】
企業の健康経営は社員に届いてない?まず取り組むべきは…
「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」の違いは?健康経営優良法人2018申請受付開始
「ながらワーカー」浸透 健康経営企業向けの商品・サービス需要増に期待
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事