百貨店の福袋、テーマは働き方改革・人生100年

2019年の注目の百貨店福袋は、ヘルスケアをコンセプトにした髙島屋と大丸東京店。高島屋は「人生100年時代を生きる」をテーマに「睡眠負債もこれでさらば!ぐっすり快眠福袋(¥201,900税込)」を販売。最新の快眠グッズとあわせ、睡眠改善専門家による30分の快眠アドバイスを提供する。大丸東京店は「働き方改革」をテーマに、ヘルシー食材で構成された「会議活性化弁当」を販売する。

【編集部おすすめ記事】
ヘルスケアのモノ・コトで女性客獲得狙う 百貨店の取り組み例6選
20~30代女性に好評の京王百貨店化粧品売り場 アットコスメと初コラボ
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース