【開催報告】女性患者・不調者の血糖コントロール、継続的な自己管理をどう支援している?

【開催報告】8月26日(木)開催しました!薬剤師、管理栄養士、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、看護大学教員、ウェルネスサポート企業などの方々にお集まりいただきました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

【ウーマンズ・ミートアップ! 他職種連携カイギ】
多職種で集い、女性患者・不調者のヘルスケア課題についてディスカッションをする「ウーマンズ・ミートアップ!多職種連携カイギ」を開催します。今回のテーマは「女性患者・不調者の血糖コントロール、継続的な自己管理をどう支援している?

医療・介護・福祉などの各専門職(※)が集まり、意見交換・情報交換を行います。多職種とのディスカッションを通じて、女性の血糖コントロールにおける課題の解決ヒントを見つけたい方や、多職種のディスカッションを聴講したい企業の方など、ぜひお気軽にご参加ください!(※)医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、保健師、社会福祉士、介護福祉士、臨床心理士、歯科医師、作業療法士など

ウーマンズ・ミートアップ!多職種連携カイギとは?

ウーマンズ・ミートアップ!は、女性ヘルスケア市場で仕事をする企業人(メーカー/流通/総合広告代理店/シンクタンク/コンサルファーム/商社/メディアなど)、医療介護、公社・団体・官公庁など多様なビジネスパーソンが “企業・業種の壁” を越えて学び、交流し、ディスカッションするオープンコミュニティです。各回様々な女性ヘルスケアに関するテーマを策定しプログラムを開催します。

そのプログラムのひとつが、医療・介護・福祉領域の各専門職で集う「ウーマンズ・ミートアップ!多職種連携カイギ」。女性患者・不調者のヘルスケア課題をテーマに取り上げ、多職種間で意見交換・情報交換・知見共有を行います。当開催には、3つの目的があります。

目的1

各自が各現場で積み重ねてきた知見や経験を皆でシェアすることで、各自が受け持つ女性患者・不調者の改善策や重症化予防に反映し、より的確なケアや指導を行えるようにすること。各自(あるいは各自が所属する組織)の知見だけでは解決できなかった問題を、多職種から学びます。

目的2

未だ確立されていない性差ヘルスケアの知見を、女性ヘルスケア業界全体で共有・蓄積していくこと。長い医学の歴史の中で、国内で性差医療・女性医療が登場したのはわずか20年程前です。そしてようやく近年になり性差ヘルスケアの概念がヘルスケア企業の間で広がってきました。女性のためのウェルビーイングなヘルスケア社会の実現には、まずは「性差医療・性差ヘルスケア」の知見を深め、広めていく必要があります。そのカギを握るのは、実際に女性患者・女性不調者と直接接触する中で、すでに多くの暗黙知を蓄積している専門職の方々です。

目的3

長い間、進みそうで進まない多職種連携を実現すること。多職種連携の必要性・重要性は多くの医療・ヘルスケア関係者が認識しているものの思うほどに進まない理由の一つは、各専門職が、他専門職の職域を理解できていない点にあります。ウーマンズ・ミートアップ!多職種連携カイギでは、多職種間で知見の共有や情報交換をすることで、異なる専門職の職域理解促進を図ります。

ウーマンズ・ミートアップ!多職種連携カイギは、主に上記3つを目的に開催いたします。取り組み規模としては非常に小さな第一歩ではありますが、私たちウーマンズは「誰かが持っているたった一つの情報が、他の誰かを救うヒントになる」と信じています。地道に継続的に取り組んでいくことで、多職種連携の推進に微力ながらも寄与していきたく思っております。

様々な専門職の方々や医療・ヘルスケア企業の方々が「女性患者・女性不調者の改善策のヒント」と出会える場として、お役立て頂けますと幸いです。

なお当プログラムの各回のテーマは、医学学会のようなアカデミックな視点からではなく、女性患者・生活者のリアルな生活意識・健康行動・心理状態などを起点にした視点で設定していきます。女性のためのウェルビーイングなヘルスケア社会の実現に向けて、共に歩んでいければと思います。

 

イベント概要

テーマ

女性患者・不調者の血糖コントロール、継続的な自己管理をどう支援している?

糖尿病患者が血糖コントロールを実践・継続するには、本人の強い意思、病気・不調を治したいという意欲、食事療法や運動療法など治療に関する知識、治療に取り組むための時間確保、料理力、生活習慣改善、周囲の協力など、実に様々な要素が必要です。しかし実際は難しく、治療やケアに関わる医療・介護・福祉関係者は、「どうやって継続させたらいい?」と苦戦しています。

特に女性は、毎月の生理・妊娠・出産・更年期といった女性ホルモンの影響や、メンタル疾患・不調の関連から継続的なコントロールが難しいケースもあるため、治療・ケアに関わる場合は女性特有のコントロールの工夫も必要です。また昨今のフェムテックブームの到来により、性差医療・性差ヘルスケアへの関心は急速に高まっており、血糖コントロールにおいても、今後は性差に着目した視点が求めらていきます。

女性特有の血糖コントロールにおける課題や解決策について、職種の壁を超えてディスカッションをします。

こんな企業様におすすめ

  • 女性患者・不調者の血糖コントロールに課題を感じている医療・介護・福祉関係者
  • 多職種の具体的な血糖コントロール支援について情報交換をしたい医療・介護・福祉関係者
  • 血糖コントロールに関連するビジネスに関わっている企業人
  • 様々な職種と意見交換・情報交換をして、女性のヘルスケア全般の視野を広げたい医療・介護・福祉関係者・企業人

当日の内容

  1. オープニング
  2. 事例発表(ゲストスピーカー:H2株式会社)
  3. 多職種7名によるライトニングトーク
  4. ディスカッション
  5. クロージング

ゲストスピーカーのご紹介

H2株式会社(東京・台東)は、糖尿病にフォーカスをしたデジタルヘルス領域でアジアをリードするベンチャー企業。同社開発の一般向け血糖値管理アプリ「シンクヘルス」のユーザー数は60万人で、アジア最多(2021.4時点)。医療機関向けのプラットフォームも開発しており、アプリ「シンクヘルス」と連携した「シンクヘルス・プラットフォーム」を病院やクリニックに提供している。SOMPOひまわり生命やノボノルディスクファーマと提携し、事業を拡大中。

お申し込み条件

ディスカッションに参加する「会議メンバー」、または会議メンバーのディスカッションを聴講する「聴講メンバー」のいずれかをお選びいただけます。いずれも、以下全てに当てはまる方のみをお申し込みの条件とさせていただきます。条件に当てはまるかわからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

<会議メンバー:お申込み条件>

  • 女性患者・不調者の血糖コントロールに携わっている・あるいは携わった経験がある医療・介護・福祉関連の各専門職(※)
  • 当日、オンライン上で顔出しが可能な方
    (※)携わった経験がない場合でも、専門知識を活かした発言をしていただける方、大歓迎です!

<聴講メンバー:お申し込み条件>

  • 女性患者・不調者の血糖コントロールに携わっている・あるいは携わった経験がある医療・介護・福祉の各専門職、または、血糖コントロールや女性のヘルスケア領域に関わっている企業人
  • 当日、オンラインチャット上で所属先・氏名をご記入いただける方

お申込み

  • 日時:8月26日(木) 15:00~16:30
  • 価格:¥2,000(税込)
  • 定員:会議メンバー7名、聴講メンバー10名
    ※会議メンバーの増席はありません。聴講メンバーは状況によって増席する場合があります。
  • 参加枠:会議メンバー/聴講メンバー
    ※お申し込み時にいずれかをご選択いただけます。
  • 利用ツール:zoom
  • お申込みはこちら(イベントプラットフォームPeatixに飛びます)
    ※上記お申込みページの利用が難しい方はこちらからお申込みください
    ※領収書ご希望の方は当社宛てにご連絡頂くか、またはPeatix内より領収書のダウンロードをお願いします
    ※お申込み前に、必ず以下の【お願い】をご確認くださいますようお願いいたします

お願い

  • 当イベントの録音ならびに録画は禁止とさせていただきます
  • お申込み状況を見て予告なく締め切りとさせて頂きますので、ご興味ある方はお早目のお申込みをお願いします
  • お申込み後のイベント延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできませんので予めご了承くださいませ
  • 当イベントは参加企業同士で情報交換・ディスカッションする場です。お互いに安心してディスカッションができるよう、会議メンバー様は必ず顔出しを、聴講メンバー様は必ずチャット上で社名・氏名をご記入の上、ご参加ください。所属企業の規定で止むを得ずお顔の投影ができない方は、お申込み時にその旨、ご記載くださいますようお願いします
  • 当イベント参加者への営業・勧誘は固く禁止させていただきます。発覚次第、ご退出いただきます
  • イベントご参加URLは開催日前日の午前中にお送りします。開催日前日の正午を過ぎても参加URLのメールが届いていない場合は、不具合が発生している可能性がございますので、必ずこちらへご連絡ください。別途個別にご参加URLをお送りいたします
  • 時間厳守で開始します。開始10分前に開場いたしますので、お早目のご入室を推奨します
  • 視聴に適したインターネット環境・推奨環境をお持ちかどうか必ず確認の上、ご参加ください
  • 当社では、zoomの使い方や通信環境に関わる技術的なサポートは行っておりませんのでご了承ください

 

主催:「ウーマンズ」について

ウーマンズとは

ウーマンズは、女性ヘルスケア市場専門の情報分析/女性マーケティング支援を行う会社です。企業支援を行う「ウーマンズ」、法人向けメディア「ウーマンズラボ」、法人向けイベント「ウーマンズ・ミートアップ!」を提供しております。いずれもナショナルブランドからベンチャー企業、BtoB企業、教育機関、医療介護者など「女性ヘルスケア」を領域とする、多様な産学官の方々にご利用頂いております。当社は日々様々な活動・業務を通して、女性ヘルスケア領域の企業様のエンパワーメントを行っています。

ウーマンズの活動

メディア掲載、イベント登壇、イベント主催など、当社ウーマンズの直近の活動をご覧頂けます。2021年は、レタスクラブ(KADOKAWA)/週刊エコノミスト(毎日新聞社)/日経WOMAN(日経BP)/月刊H&Bリテイル(業界誌)など多数のメディアに掲載して頂いてます。

ウーマンズ運営SNS

 

 

 

PAGE TOP
×