エリア別女性の平均年収 トップと最下位で60万円の差

パーソルキャリアが発表した「平均年収ランキング2018」によると、エリア別の女性の平均年収は以下の結果となった。トップの「関東」と最下位の「九州・沖縄」「北信越」では60万円の差だった(調査方法:2017年9月~2018年8月の1年間にdodaエージェントサービスに登録した約36万人のデータから、正社員として働く20歳~65歳までのビジネスパーソンの平均年収を元に、女性の平均年収を職種別、年代・年齢別、都道府県・エリア別に調査)

女性の平均年収

出典:パーソルキャリア

  • 1位:関東(368万円)
  • 2位:関西(326万円)
  • 2位:東海(326万円)
  • 4位:中国・四国(313万円)
  • 5位:北海道・東北(万312円)
  • 6位:北信越(308万円)
  • 6位:九州・沖縄(308万円)

各エリア内の平均年収分布、都道府県別ランキングなど詳細はこちらで確認。⇒【詳細】女性の平均年収ランキング 2018(doda)

【編集部おすすめ記事】
幸福感を決めるのは年収の高さ以外にもある 広島大学
女性が商品・サービスを買わなくなる理由
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事