【厚労省】地域コラボでインフルエンザ対策啓発。地域密着型マーケティング

インフルエンザ予防啓発のために期間限定で登場する厚生労働省作のキャラクター「マメゾウくん&あずきちゃん」が、今年は各地域のキャラクターとコラボしてポスターになっている。「マメゾウくん」と「あずきちゃん」とは豆のキャラクターで、それに掛けてインフルエンザが流行する11月から3月の間にマメゾウくんとあずきちゃんがそれぞれ「マメにマスク」「マメに手洗い」と訴える。その豆キャラクターと供に一枚のポスターにご当地キャラクターが並ぶ。

関連記事
■健康経営銘柄2016発表!選定された25社は?
■健康経営銘柄に選定された企業から学ぶ、健康経営ハウツー
■厚生労働省のヘルスツーリズム型保健指導プログラムが開始

一緒に読まれている記事