保健医療の物価水準 47都道府県ランキング

総務省統計局は、2017年小売物価統計調査(構造編)の調査結果を先月末公表した。調査結果では以下の費目について、消費者物価地域指数を47都道府県別に掲載。

  • 食料
  • 住居
  • 光熱・水
  • 家具・家事用品
  • 被服及び履物
  • 保健医療
  • 交通・通信
  • 教育
  • 教養娯楽
  • 諸雑費

消費者物価地域指数とは
消費者物価地域差指数とは,地域間の物価水準の違いをみることを目的として,各地域の物価水準を全国の物価水準を 100 とした指数値で示したものであり, 全国平均を基準(=100)とした指数を,地域別(地方 10 区分,都道府県,都道府県庁所在市及び政令指定都市)に作成する。(引用:小売物価統計調査(構造編)-2017年(平成29年)結果-)

保健医療に関する47都道府県ランキングは次の通り。

  • 山口(103.1)
  • 富山(102.2)
  • 香川(102.2)
  • 和歌山(101.9)
  • 高知(101.4)
  • 福井(101.3)
  • 千葉(101.2)
  • 東京(101.2)
  • 群馬(101.1)
  • 滋賀(101.1)
  • 宮城(100.9)
  • 岡山(100.9)
  • 熊本(100.9)
  • 鹿児島(100.6)
  • 岩手(100.5)
  • 静岡(100.5)
  • 北海道(100.4)
  • 埼玉(100.4)
  • 鳥取(100.3)
  • 香川(100.2)
  • 福岡(100.2)
  • 広島(100.1)
  • 沖縄(100.1)
  • 青森(100.0)
  • 愛知(100.0)
  • 長崎(99.8)
  • 福島(99.7)
  • 栃木(99.7)
  • 岐阜(99.6)
  • 秋田(99.5)
  • 三重(99.5)
  • 島根 (99.5)
  • 奈良(99.4)
  • 神奈川(99.3)
  • 大阪(99.3)
  • 新潟(99.2)
  • 愛媛(99.2)
  • 宮崎(99.1)
  • 徳島(98.8)
  • 佐賀(98.3)
  • 茨城( 98.2)
  • 長野(98.2)
  • 兵庫(98.2)
  • 京都(98.1)
  • 山梨(97.4)
  • 大分(97.3)
  • 山形(96.5)

 

【編集部おすすめ記事】
医療費の仕組みと基本がよ~くわかる本
「平成30年版 消費者白書」公表 消費者庁
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート