シミの種類で異なる適切な治療法

シミと言っても、紫外線によってできるシミ(日光性黒子)もあれば幼少期からできるシミ(ソバカス)もあり、適切なスキンケア用品や対処で改善を試みるには、まず先にシミの種類を把握することが大切だ。それは美容医療を利用する時も同様。美容医療ではシミの種類別にどのような治療メニューをそろえているのか⇒【詳細】シミの種類別治療法(alluxe WEB)

 

【編集部おすすめ記事】
美容大国韓国、日本女性と異なる意外な意識差
年齢隠し難しい「手の甲」「首」、最新の改善策
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事