2018年「観光×健康」活発化の予感 星のやの場合

政府による「観光×健康」の推進もあり、2018年は健康を目的に旅をするスタイルが浸透する兆しだ。そんな中、長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」が、2017年12月1日~2018年2月28日の期間限定で、大根や生姜根、ゴボウなど、根菜の力でキレイを目指す、2泊3日の温めスパプログラム「根菜美人滞在」を開催している。

<合わせて読みたい記事>
旅行業界もトレンドは健康「へるしい旅」ヘルスツーリズムブーム到来の兆し

根菜由来成分配合の化粧品を使ったトリートメントで、冷えて乾燥した冬の肌を温めてケアする他、目覚めの根菜風呂、根菜を使った部屋の設えやランチ、朝食を楽しめる。料金は1人30,000円。3日間のスケジュールはこちら

<1日目>

  • 15:00 チェックイン
  • 17:00 根菜スパトリートメント
  • 20:00 根菜アメニティをお届け
  • 22:00 お休み前の根菜茶

<2日目>

  • 8:00 目覚めの根菜風呂
  • 12:00 蕎麦ランチ

<3日目>

  • 8:00 根菜特別朝食

ヘルスツーリズムを商機と捉える雰囲気に

星のやは以前より、地域の文化伝統を活用して心身の健康につながる様々なプランを提供しており、ヘルスツーリズム先駆けの宿の1つだ。ヘルスツーリズム実施には「近隣施設や地域との連携や調整」「オペレーションの調整」「従業員の理解・モチベーションアップ」「差別化(魅力的な特徴づくり)」「導入コスト」など様々な課題が立ちはだかるためこれまでは実施を見送る旅館・ホテル・地域が多かったが、今年1年の業界動向を見ていると、ようやくヘルスツーリズムを商機と捉える雰囲気が醸成されてきた様子。

<合わせて読みたい記事>
女性が旅行に求めることは?ヘルスツーリズムの参考に

アニメ、プロジェクションマッピング、インスタなど、工夫次第

ヘルスツーリズムというと、健康リテラシーが高いシニア層や自由に使えるお金が多い働く独身女性をメインターゲットと想定しがちだが、例えば、アニメの聖地であることを前面に打ち出したり、大自然を背景としたプロジェクションマッピングを活用した夜のイベントを組み合わせたり、とことんインスタ映えを狙ったプログラムで構成するなどの工夫を行えば、イマドキ20代女性の興味関心を引くことは十分に可能だろう。ヘルスツーリズムを企画実施する際は、地域の特性・自社のブランディング・提供価格帯・プランコンセプト・ターゲット女性ニーズなどを考慮したい。

2018年は様々なタイプのヘルスツーリズの登場が期待できそう。

【編集部おすすめ記事】
女性が旅行に求めることは?ヘルスツーリズムの参考に
過去5年で最高売上 ヘルスツーリズム実施の旅館
良いと分かっていても難しい忙しい現代人のための「新しい湯治」
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事