女性モニター活用サービス

ウーマンズでは、消費者モニター管理事業を行うラビッツ・コーコと共同で女性モニターを活用した各種調査・イベントを行っております。

女性モニターを活用した調査は主に3プラン

女性モニターを活用した調査は主に3プランご用意しております。他、リサーチも可能です。柔軟に対応させて頂きますのでお気軽にご相談くださいませ。

<プラン1:モニターアドバイザリー>

貴社と女性モニター数名が貴社指定のテーマについてディスカッションする、クローズド座談会です。

  • 「貴社」対「女性モニター数名」のクローズド座談会です。
  • 貴社がターゲットとしている女性と同じライフコースのモニター女性を選定します。事前にウーマンズとご相談の上ターゲット女性を決定し、対象モニターを選定することも可能です。(ご希望に添えない場合もございます)
  • 貴社で当日聞きたい質問などを事前にご用意いただきます。
  • 一般的な調査会社が行っている文字起こし作業などを行わない分、価格を安く設定しています。お気軽にご利用いただけます。
  • 例えばこのような声が集まります。「女性が好きな130の企業・商品と、その理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

<プラン2:モニター共同開発>

女性モニターが商品開発・販売戦略改善などを一定期間お手伝いいたします。

  • 貴社がターゲットとしている女性と同じライフコースのモニター女性を選定します。事前にウーマンズとご相談の上ターゲット女性を決定し、対象モニターを選定することも可能です。(ご希望に添えない場合もございます)
  • 一定期間、貴社のミーティングに定期的に女性モニターが参加し、共同で開発・改善作業を行っていきます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

<プラン3:公開型座談会(毎回テーマを変えて開催)>

ファシリテーター1名+女性モニター5名が登場。女性モニター5名が指定テーマについてディスカッションします。その様子をご参加企業の皆様がリスニングする形式です。不定期開催です。

女性モニター 3つの特徴

“調査慣れ”している企業の現場では、「グループインタビューやネットアンケートではありきたり(想定内)の答えしか出てこないから、新しい発見ができない」「果たして調査結果は本当に役立つのか?」と不満や疑問を持つ担当者も多いようです。そこで、ヘルスケア女性マーケティング支援のウーマンズと、モニター管理事業を行うラビッツ・コーコ共同事業では以下を3つの特徴としています。

特徴1:“ 顔の見える化 ” がポリシー

グループインタビューを行う際、一般的には企業担当者はミラールームから女性モニターのディスカッションの様子を眺めますが、「企業と客が一緒に商品・サービスを作り上げる共創の時代」だからこそ、企業担当者は直接女性モニターの顔を見て、また女性モニターも企業担当者の皆様の顔を見ながら、Face to Faceで、ディスカッションしたり質疑応答をする形がベストと考えます。

ネット調査が主流になった昨今、ビッグデータや市場全体の傾向は簡単に掴めるようになりましたが、一方で「どんなライフスタイルや価値観を持った女性の意見なのか?」は見えてきません。ウーマンズとラビッツ・コーコの2社はデジタル中心の今だからこそ「顔の見える化」にこだわり、さまざまな形で企業と女性消費者(モニター)が直接顔を合わせる場の提供を行っております。

顔の見える化は、私たちウーマンズ&ラビッツ・コーコが女性モニターの皆さんと直接お会いする機会を増やすことでも、実現しています。その取り組みとして「女性モニター勉強会」を定期的に開催しています。

特徴2:女性モニターの教育を継続的に行います

モニター座談会やモニターから直接意見をもらう場では、一般的に次のような課題が指摘されています。

  • モニターは、モデレーターや企業に気をつかい、本心にはない「良い意見」を言おうとする
  • 報酬を目的に参加するため、「適当にこの場をやり過ごそう」という意識から、質問の回答を真剣に考えない
  • モニターが発言慣れ・ディスカッション慣れしていない場合、活発な意見交換や発言ができない
  • 他モニターの発言内容を真似て発言するモニターも多く、バラエティー性に欠ける意見しか集まらない
    など

このような状況でグループインタビューや座談会、アンケート調査を進めると、企業が求める質の高い声を集めるのは難しくなります。そこでこのような状況が起こらないよう、定期的に、女性モニター対象の勉強会を開催し、「消費者として、しっかりした意見を言えるモニター」として育てています。

「女性モニターとしてどのような姿勢が企業から求められるのか?」についてや、NG行為(例:「意見を言わずにその場に座ってるだけ」「企業の人に申し訳ないから、とりあえず興味はないのに『興味あります』と言ってしまう」etc)もしっかり伝えていくことで、企業担当者皆様の “ 不満足な座談会だった ” にならないよう努めております。ラビッツ・コーコが抱える女性モニターは、「質が高い」と以前より評価は高かったのですが、今後は今まで以上に「女性モニターの質向上」に努めてまいります。

女性モニターの方々を対象とした勉強会を実施しました(2018/5/20)

特徴3:量よりも質重視の女性モニター

当サービスにおけるウーマンズのパートナー、ラビッツ・コーコは、20年の実績を持つモニター管理事業を行う会社です。ラビッツ・コーコが抱える女性モニターは、質の高さから各社様からお褒めの言葉を頂戴することが多いのが特徴です。実際に、ウーマンズ×ラビッツ・コーコ共同の “ 顔の見える化 ” プロジェクトに先立ち、「今後は定期的に、モニター勉強会を開催します。ぜひご参加ください!」と告知したところ、早速次のようなお声を頂戴しました。

・とても関心が高い内容で即応募させていただきました。消費者として何かできればと日々思っております。よろしくお願いします。(50代専業主婦)

・新しい試み楽しみにしています。(60代専業主婦)

・いつもとても意欲的な活動をされていて刺激を受けています。新ラビッツ会に参加して自分なりの社会参加ができたら嬉しいです。(50代専業主婦)

・勉強会という形のモニター活動、とても楽しみです。今からワクワクします。(50代パート)

・コンセプト<顔が見える座談会>という点がとても気に入りました。同世代の方、異世代の方々と沢山の意見交換ができたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。(50代会社員)

・楽しみワクワクしてます(60代パート・アルバイト)

・子供も大きくなり第二の人生模索中です。何かのきっかけになればと思い応募しました。(50代派遣社員)

・ラビッツ村の一員であることで社会参加していければと思います。(50代専業主婦)

・いつも大変お世話になっております。初めての試みなので興味が湧きました。ぜひ色々勉強したいと思います。宜しくお願い致します。(50代専業主婦)

・新企画の御誕生、大変期待しており、応援させていただきたい気持ちでいっぱいです。(50代 会社員)

・社会参加したいので、応募しました(60代専業主婦)

・新商品買うのも使うのも興味ありで楽しんでいます。商品の感想を企業様に伝えられたら光栄です。またご一緒する周りの方のご意見も聞けるのであればなお今後の生活の参考になり嬉しい。今は時間にも場所にも融通がきくのでよろしくお願いします。(30代パート・アルバイト)

・勉強会、どのような内容なのか、楽しみです。(50代パート・アルバイト)

・私は企業モニターなどのように、自分が普段思っていることを皆で話してその結果、使う人も売る側もハッピーになれるようなモニターが好きです。今回はキャンセル待ちのようですが、機会があれば参加したいです。(60代専業主婦)

当サービスでは、「報酬が一番の目的になっている女性モニター」ではなく「企業に私たちの意見を届けたい。知ってほしいと考える女性モニター」であることを重視しています。ラビッツ・コーコが抱える女性モニターは、後者を意識する女性が多いことが、今回ウーマンズがご一緒したいと思った一番の理由です。「一人でも多くのヘルスケアを女性に届けたい」と考える企業様に、「企業に意見を聞いてほしい!」と考える女性モニターの声をお届けします。