【開催報告】女性モニター勉強会「女性が好きな130の企業・商品と、その理由」

20~70代の女性49名に、「好きでよく購入・利用している企業、商品、サービス」とその理由について回答(自由記述式)していただきました。今回は特にヘルスケアのカテゴリーに絞っておりませんが、企業名・商品名・サービス名も記載しておりますので「なぜあの会社のあの商品は人気なのか?どのポイントが評価されているのか?」などのマーケティングヒントが見えてきます。アンケート結果をPDFにしてご用意いたしました、ぜひご活用ください。

女性モニター49名集合  勉強会開催

5月20日(日)、女性モニター49名にお集まりいただき、モニター管理事業を行うラビッツ・コーコと共同で勉強会(※)を開催しました。(※)座談会や各種アンケート調査で、より質の高い消費者意見を企業に対し発言できるよう、「女性モニターに求められることとは?」などについて伝える場です。マーケターに育てる場ではなく、プロシューマ―に育てる場です。直接女性モニターと顔を合わせ勉強会を定期的に開催することで、より質の高い女性モニターの育成に取り組んでいます。

勉強会第1部では、女性モニターに求められる姿勢などについてお伝えしました

当日は中沢乳業様より、「のむヨーグルト(150ml)」をサンプルとして頂きました。女性モニターの皆さんからは「すごくおいしい。どこで売ってるの?」「2本目おかわりください!」などの声があがりました。中沢乳業様、ありがとうございました。

写真撮影可の方のみ撮影しております

テーマ:好きでよく購入・利用する商品・サービス名とその理由

勉強会の後半はフリーディスカッションを行いました。今回のテーマは「好きでよく購入・利用している企業、商品、サービスは何か?とその理由」。ほとんどの方が、好きな商品・サービス・企業名を2~5つ挙げており、合計約130以上(重複あり)の企業・商品名が記載されています。「なぜあの会社のあの商品は人気なのか?どのポイントが評価されているのか?」が見えてきます。

  • 1.名前が多く挙がった企業・商品・サービス
  • 2.年代別に見られた特徴
  • 3.接客・対応が良い企業は高評価
  • 4.企業姿勢・理念は購入促進&ファン育成へと繋がる
  • 5.離脱防止・リピート利用にはやっぱり“お得感”が大事
  • 6.ウーマンズラボ編集部 注目発言

1.名前が多く挙がった企業・商品・サービス

様々な企業・商品・サービス名が挙がりましたが、特に多かったのはこちら。Amazon(プライム)、資生堂(各種商品)、パナソニック、セブンイレブン、SK-Ⅱ、ブルボン、ヤクルト、サントリー(各種商品)、明治(各種商品)、山田養蜂場、ファンケル、カーブス

2.年代別に見られた特徴

前回の調査(5月10日実施)と今回の調査では、年代別に重視している点に違いがあることが見えてきました。

  • <20~30代>ユーザビリティよりデザイン重視
  • <40代>効果、利便性、お得感を重視
  • <50代>企業の“消費者に対する姿勢”や“理念”を重視
  • <60代>ブランドを重視(ブランド力=購入するに値する信頼力がある)
  • <70代>―今回は母数が少なかったため略―

3.接客・対応が良い企業は高評価

接客や対応の評価の高さが購入に結びつきやすいのは中高年女性の特徴と言えそうです。対して若い世代は、接客や対応の良し悪しよりも、デザイン性や話題性、デジタルなどの簡便さを重視しています。

  • 野村証券:担当者の対応が迅速、確実であり、信頼性が高く、安心して資産運用ができているため老後の計画がたてやすい(70代女性)
  • カーブス:スタッフがとてもフレンドリーで和やかな雰囲気が良い(60代女性)
  • 花王、クリニーク、資生堂、カネボウ:アフターケアや応対が迅速でまた買いたくなる。おしつけがましくもなく、デモも色々と幅広く説明を実演でやってくれる(50代女性)
  • 山田養蜂場:定期的に岡山の会社から健康状態はいかがですか?というお電話を頂く。売りっぱなしではない企業姿勢が良い(50代女性)
  • ヤクルト:ただの配達だけではなく、近所の情報(医者など)を相談できる(50代女性)
  • オルビス:店員さんがしつこくない(50代女性)
  • ちふれ化粧品(綾花):担当部の方のアドバイスが良い(50代女性)

4.企業姿勢・理念は購入促進&ファン育成へと繋がる

2で記載した通り、特に企業姿勢・理念を評価し、それ自体がリピート購入の理由になっているのは50代女性の特徴の一つです。

  • ヤクルト:女性の働くことを常に考えている企業。グローバルである。アジア女性はこの企業のおかげで夢を持つことができた(インドネシア)と言っていたし、小さな子供を持つ若い母親がヤクルトレディをしていると心の中で頑張れ!と思ってしまう。(50代女性)
  • 資生堂:全年代の女性を支え、支援している企業姿勢に好感(アスリート支援なども)。(50代女性)
  • イオンスタイル:商品をただ売るだけではなく、地元に密着したイベントを週1回以上開いている点が良い(50代女性)
  • 花王:“すこやか”という言葉(企業理念)に忠実に、スキンケア・ドリンク・ヘアケアといった広域に商品開発をしていて、頼もしい、期待できる。(50代女性)
  • 資生堂:女性の夢をかなえてくれる感じ(美しさ)が好き。(50代女性)

5.離脱防止・リピート利用にはやっぱり“お得感”が大事

満足した良い商品でもリピートはしませんね」という発言からも分かる通り、男性と比較して心が移ろいやすい女性は商品・サービスを頻繁に“乗りかえ”てしまいます。どうすれば離脱防止・長くリピート利用してもらえるのか?というと、“お得感”はやはり重要です。お得感とは、単純に割引キャンペーンやポイント付与などだけではありません。お得感をどう女性消費者に感じてもらうか?は各社さまざまです。

  • Amazonプライム:年会費4,000円で音楽、映画、アニメが見放題・聞き放題なのは素晴らしい。(20代女性)
  • ウェルシア:毎月20日はTポイントで1.5倍つくから、家計に優しい。また、1.5倍ポイントは「一部除く」などの縛りがないのも良い(20代女性)
  • Amazonプライム:配信ビデオも見れて、送料も無料で便利。(20代女性)
  • ネスレ:インスタントコーヒーでそれ程高くないのに味もよくコスパがよい!(40代女性)
  • ムルムルバター:髪の毛だけではなく、ハンドクリームとしても使用できるので一石二鳥。(40代女性)
  • カゴメ GREENS:200円未満の金額でまるごと絞った果実感のスムージーが飲める(40代女性)
  • 江崎グリコ gg:新商品が発売されると1回分のお試しがサービスでついてくるなど新商品を試せるチャンスがある(40代女性)
  • オルビス:商品を購入するとサンプルがもらえる(サンプルは自由に選ぶことができて良い)(50代女性)
  • HACドラッグ:Tポイントが毎週月曜日は2倍。毎月20日はTポイントを使って1.5倍の金額分のお買い物ができる。キャンペーンをよくやっている。ここで買い物をするとショッピングモールのポイントもつくから嬉しい。(50代女性)
  • 資生堂 ワタシプラス:商品をよく購入するが、たった1個でも送料無料は素晴らしい(50代女性)

6.ウーマンズラボ編集部 注目発言

編集部が特に注目した発言は以下2つでした。

自分の年代が花王の商品とマッチングしていると感じることが多々あるから、よく購入する。(50代女性)

年齢があがる程に、悩みは細分化されるようになります。特に中高年対象の商品・サービスの開発・訴求では「細分化されたニーズや悩み、ファクト(個々人が持つ持病や不調)にあわせた展開」「ビッグヒットよりもスモールヒットを狙う」「ターゲット女性のライフコースを明確に策定し、それをもとにマーケティング活動を行う」を意識することで、「私の年代にあった商品!」と感じてもらえそうです。

右脚に障害があり、靴の中に右足だけ2㎝の医療用インソールを入れている。リゲッタは履きやすさだけでなく、見た目も良く愛用しています(30代女性)

医療用、シニア用などの商品はどうしてもデザイン性が劣るものが多くなりがちです。一般商品に関してはデザイン性が優れたものが増えていますが、医療用・シニア用はまだまだデザイン性が低いものが多いのが現状です。デザイン性の高さは女性にとっては必須項目です。

46名分の閲覧ご希望の方

46名分(※)の閲覧をご希望の方は以下よりお申込みください。(※)49名中、46名分を掲載

  • 無料お申込みはコチラ
    ※お申込みいただいたURLあてにPDF資料をお送りします。
    ※配布資料(自由記述式)をそのままPDF化しているため見づらい部分がございます。ご了承くださいませ。
    ※回収したアンケート結果の分析作業などは特に行っておりません

お知らせ:6月7日開催  60代女性のニーズを深堀して聞いてみよう

6月7日は60代女性モニター5名をお招きし、以下について質問をする公開座談会を開催します。ご参加企業様が「新たなアイディア発想や意見の抽出」ができるよう、モニター5名の発言の多様性を重視します。モニター5名は収入・ライフコース・価値観が異なるよう選定しております。60代女性の個々のニーズや価値観を知りたい、新たな気づきを得たい企業様はぜひご参加ください。

  • 1.価値観を探る
    60代女性世代の特徴って何?どんな思考を持っているの?
  • 2.所属コミュニティー
    オフライン・オンライン、それぞれ所属しているのはどんなコミュニティー?
  • 3.60代女性のトレンドを探る
    今ハマっていること、同世代の友達の間で流行っていることを教えて!
  • 4.情報収集のリアル
    信頼している情報源と信頼しない情報源を教えて!
  • 5.消費の本音
    “我が家の収入源・支出”を教えて!
    日々の暮らしの中で分類している”節約カテゴリー”と”贅沢カテゴリー”を教えて!
    出費を惜しまずに定期購入しているヘルスケア商品・サービスは?
    買わないorリピートしなくなったヘルスケア商品・サービスは?
  • 6.60代特有のヘルスケアの悩み・不便を探る
    「美容編」「健康編」「生活全般編」
  • 7.日々の暮らしのヘルスケアニーズを探る
    なくて困っているモノ・コトや、こんなモノ・コトがあれば嬉しい!を教えて!
    ヘルスケア企業にどんなことを求めている?改善してほしいことは何?
  • 8.消費者目線で企業へ“勝手に”アドバイス
    商品・サービスがたくさん売れるようになるために、企業はどんな工夫が必要だと思う?

<公開座談会を開催します>
健康&美容のために何を買って、何を買わない?60代女性のヘルスケアニーズを探る

 

新着ニュース