ベネフィットワン・ヘルスケア 糖尿病患者向けweb指導開始

ベネフィットワン・ヘルスケア(東京・新宿区)は、国民健康保険や健康保険組合等に対して、web面談による糖尿病患者の生活改善指導を行うプログラムを2017年2月より開始した。同社が行っていた従来の訪問型プログラムと比べて、web指導は地域を問わず全国各地で指導を受けられる。 厚生労働省は2016年4月に「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定しており、国も糖尿病患者の重症化予防の取り組みを推進している。⇒詳細「ベネフィットワン・ヘルスケア『WEB面談 健康増進プログラム』2017年2月開始」(パソナグループ)

編集部おすすめ記事
採血なしで血糖値測定が可能に。糖尿病患者46万人増を食い止めろ

新着ニュース