昼間に摂取したGABA その日の睡眠の質を改善

GABAストレス研究センターは、日常的なストレスを軽減し脳を落ち着いた状態にする効果があるGABA(γ-アミノ酪酸)の人体に対する効果の検証の一貫として、日中に摂取したGABAが同日夜の睡眠にどう影響を与えるか実験を行った。その結果、就寝前に限らず、昼間に一度ストレスをリセットすることで通常より早く、深い眠りが得られるなど以下のことが判明した。⇒【詳細】GABA実験結果(GABAストレス研究センター)

  • いつもより7.5分早く眠りにつけた
  • いつもより深く、ぐっすり眠れた
  • いつもより熟睡度が高まった
  • いつもよりすっきり目覚められた

【編集部おすすめ記事】
正々堂々と8時間は眠ろう 不安・執着は短時間睡眠が関係
ライフステージの視点で考える「睡眠負債」を最も抱えやすい年代とその理由
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事