今熱いのは有名人プロデュースコスメ すでに話題沸騰WHOOMEE

モデルのミランダ・カーさんや女優のジェシカ・アルバさんなど、米国セレブの間では近年セルフプロデュースでコスメブランドを立ち上げる事例が増え、老舗有名ブランドをしのぐ勢いで人気を集めている。

憧れの女優やモデルがプロデュースするコスメは、ファンたちにとっては信頼度が高く、商品作りへの思いに共感を抱きやすい。また「(彼女みたいな)顔や肌に近づける」という期待感も大きい。ステルスマーケティングやフェイクニュースといった問題が表面化したことで、企業のマーケティングに辟易している女性消費者が増えている背景も関係しているのかもしれない。今、有名人のプロデュースブランド市場は活況だ。

<合わせて読みたい記事>
大人気!米国セレブのプロデュースコスメ続々登場 発売後即完売商品も

日本でも、これから急速に人気を集めそうな予感がする、有名人プロデュースによる新ブランドが2月20日に発売される。美容感度の高い若い女性たちから絶大なる支持を集める、ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」だ。

イガリシノブさんは、ファッション誌や美容誌を中心にモデルや女優のメイクを手がける売れっ子のヘアメイクアップアーティスト。2014〜2015年にかけて若い女性の間で大ブームとなったオフェロ顔(オシャレ+色気(フェロモン)顔)や血色メイクなど、彼女が手がけるメイクは「一気にトレンド顔になれる」とたちまち話題になり、そんな彼女が施すメイクは「イガリメイク」として多くの女性がこぞって参考にする。SNS上で「#イガリメイク」を検索すると数多くの投稿を見ることができる。

フーミーは、トレンドメイクの女王とも呼べるイガリシノブさんのプロデュースコスメとだけあって心待ちにしている女性は多く、すでに話題沸騰だ。ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、リップスティック、メイクブラシなど全24種が発売される。

【編集部おすすめ記事】
20代に大ブームの「イガリメイク」、30代女性から高い支持
女性に大ブーム「イガリメイク」がアラサー向けで書籍に
【最新】メイクユーチューバー人気ランキング2018
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事