20代に大ブームの「イガリメイク」、30代女性から高い支持

昨年の春から夏にかけて20代を中心に大ブーム、今や定番となった「イガリメイク」。このブームがアラサー世代にも響き始めている。

イガリメイクとは「ナチュラルなのにセクシー&カワイイ」

イガリメイクとは、今若い女性の間で大人気のヘアメイクアップアーティスト、イガリシノブ氏によるメイクのことで、特徴は「色っぽい」「抜け感」「ナチュラル」「血色がいい」仕上がりになることで、「オフェロ顔(おしゃれ+フェロモン)」「血色メイク」という流行語も生んだ。ナチュラルなのにセクシーと可愛さの両方を備えているのが、イガリメイクが爆発的に人気となった要因だ。

30代女性にも広がり始める

昨年、このイガリメイクの中心にいたのは20代の若い女性だったが、今年はそのブームがアラサー世代にも拡大している。女性誌voce(講談社)ではアラサー向けのイガリメイクとして今年に入ってから数度掲載したところ、アラサー世代から「アラサーでもイガリメイクを楽しめる!」との高い支持が集まったという。

流行を各世代ごとにカスタマイズして提案してみよう

20代のメイクトレンドをそのまま取り入れることに少しの抵抗がありつつ、「でもやっぱりやってみたい!」という興味を持つのがアラサー世代。「流行を私の年齢に合った方法で取り入れる」という視点が人気のようだ。イガリメイクの作り方の動画があるので、チェックしてみよう。

関連記事
■アラフォー世代がメイクで重視するのはトレンドよりも…?
■40代女性の心を捉えたのはどれ? コスメ大賞 例年と異なる傾向
■楽天コスメ大賞2017上半期 TOP10にランクインした3強は?
■コスメ販売個数を開示で女性客の消費意欲アップ?
■時短コスメブランドが爆発的ヒット!発想もデザインもカワイイ!
■女性の「太眉ブーム」は収束の傾向に