女性市場トレンドと消費傾向

人気の美容クリニックTOP5のイマドキPR術

美容医療の流行を受けて、毎月のように新しい美容専門のクリニックが誕生している。ユーザーは、次々に生まれる美容クリニックのどこに惹かれ何を判断基準にしているのだろうか。美容医療専門サイトのアリュクスウェブに、2018年5月現在、特に多くのアクセス数を集めているクリニックブランドTOP5(東京都内)と、その選ばれている理由を聞いた。

5位:共立美容外科

共立美容外科は、今年創立30周年を迎える老舗クリニック。全国23院というエリアの幅広さと年間5万人の症例数、施術の質の高さをクローズアップしたブランディングが機能して、新規ユーザーの集患に成功している。また、医師によるカウンセリング、スタッフを揃えた治療体制などの徹底を打ち出すことで高い信頼感を勝ちえている。

【ポイント】

  • 老舗のブランド力
  • 院内は広く落ち着いた雰囲気
  • ほぼあらゆる診療メニューに対応している
  • 金額は安くはないが透明性が高い
  • テレビやネット広告から大学の講義まで幅広い広告・広報活動

4位:HAKUビューティークリニック

HAKUビューティークリニックは一般的な皮膚科からスピンオフして誕生した美容皮膚科クリニック。レーザートーニング、医療レーザー脱毛、エレクトロポレーションという比較的安価の美肌治療に絞ってシンプルに提供することで、「美容医療を受けたいけど詳しいことはわからない」という新規ユーザーの受け皿として、予約困難なほどの人気を獲得した。スタッフは全員女性であり、初診料もかからないなど、とにかく初回の敷居を下げたスタンスが魅力。

【ポイント】

  • スタッフ全員が女性
  • メニュー内容がわかりやすく入りやすい
  • メニューが安く美容医療の入り口として敷居が低い

3位:ニュービューティクリニック

ニュービューティークリニックは、医療と同時に海外でアート(写真)を学んだ異色の院長が経営する注射専門のクリニック。フィラー注射の公式認定を受けた技術的信頼性と美意識を合わせた「インナーメイク(顔の内側からするメイク)」という言葉を生み出し、ヒアルロン酸やボトックス、プラセンタなどの製剤を組み合わせて美容効果を生み出す。実際に施術を受けたユーザーを公式モニターとしてスタジオ撮影してサイトなどで公開することで、華やかなイメージで新規ユーザーにアピールしている。院長独自の美意識に惚れたリピーターも多い。

【ポイント】

  • ユーザーを公認モデルモニターに起用するなど新規ユーザー集めが得意
  • 「注射専門」というわかりやすいコンセプト
  • 院長独自の美意識をブランディング
  • 海外の小さなホテルのようなかわいらしい内観

2位:銀座国際美容外科

銀座国際美容外科は、美肌から痩身、施術まで豊富にそろったモニターメニューに多くのユーザーが集まっている。また大手美容外科チェーンで技術指導医を務めた院長による施術の技術力は定評があり、人気が高い。一人ひとりにしっかり時間をかけて悩みを聞き取るカウンセリングスタイルも好評だ。

【ポイント】

  • 院長の評価が高く、人気
  • 外科・皮膚科
  • バランス良く豊富にそろったモニターメニュー
  • モダンで清潔感のある院内

1位:銀座TAクリニック

銀座TAクリニックは、昨年開院した銀座の美容クリニック。豊富な症例数を誇る総院長がノウハウを集めて練り上げたフェイスリフトを看板メニューとしており、PRや宣伝ではほぼこのメニューのみを打ち出すなど、戦略的にブランディングに取り組んでいる。インスタグラムなどを中心にしたSNSで、読者モデルやタレントをインフルエンサーとして活用し、若い世代からの新規ユーザーを多数集めている。

【ポイント】

  • インフルエンサーを効果的に使ったPRで濃いユーザー層を牽引
  • オリジナル施術を開発して看板メニューに
  • 対外的に紹介するメニューを絞っている
  • ゴージャスで気持ちが高まる内観

注)以上に挙げたクリニックは直近のアクセス数順に並べたものであり、実際に訪れているユーザーの人気順でないことは強調しておきたい。また、アリュクスウェブのサービスを利用していないクリニックに関してはカウントされていない。

変化する美容医療業界のPR術

クリニックが長期にわたって人気と好評を得るためには、コンセプトがしっかりとユーザーに伝わり、それが広く認識されることが必須だ。

今回の1位はSNSやメディアを使いこなす新しいPRを駆使するクリニックだが、この院に関わらず現在美容クリニックのPRはインスタグラム、動画などを利用するケースが増えてきているようだ。今でももちろん安い治療は人気だが、「薄く・広く・安く」といった身を削りあうような宣伝は若干落ち着いてきており、狙ったユーザー層に正確に届くアプローチが各院によって模索されている。6月の医療法改正によって、PRや宣伝の方法がどう変化していくかも注目ポイントだ。

【執筆】
株式会社alluxe
美容医療クリニック・美容整形のモニター募集や口コミ情報のフリーペーパーalluxeの発行、ポータルサイトalluxeWEBを運営。

【PR】
フリーペーパーalluxeのオフィス配布をご希望の方はinfo@alluxe.jpよりご連絡ください。

【編集部おすすめ記事】
盛り上がる美容医療ブーム 最新の人気治療メニューTOP10
女性たちの ” 美容悩み解決消費 ” その金額とその行方
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート