「美容系男子」中高年男性も美を求めるワケ

シワや頬のたるみなどの老化現象は“ダンディー”で素敵―。そんな時代はそろそろ終わるのかもしれない。 ここ最近は若い男性の美容意識が高まっているが、中高年男性の間でも同様に高まっている。男性化粧品売り場、美容整形クリニックなどでは中年以上の男性客が増加傾向にあるという。

中高年男性が美を求めるワケは、単純な「身だしなみ」だけではない。仕事上での印象を良くしたり、パワハラ対策だったり、若いパパに見られたいなどのワケがある。への字型の口、眉間のシワ、瞼のたるみによる目つきの悪さなどは加齢現象によるものだが、これらが職場や取引先、接客の際に“怖そう”な印象を与えてしまうため、化粧品や美容整形で印象アップを狙う。また、男女ともに晩婚化・晩産化が進んでいることから授業参観などのシーンで、少しでも「若くてかっこいいパパ!」と子どもに思われたいというニーズもあるようだ。

男性用化粧品は「テカらない=デューイーではないもの」が◎。メンズエステのTBCは「テカらずうるおう 男の唇エステ!」というコピーで「テカらない」を強調したリップクリームを販売中。女性にはデューイーを、男性にはデューイ―ではないものを!


【編集部おすすめ記事】

男性の美意識から考える、女性から男性への「美容ギフト」と「シェアコスメ」の提案
世界の最も美しい顔 男性・女性100人を動画でチェック
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ