進化する生理日管理サービス 海外事例

働く女性の増加に伴いニーズが高まっているのが “健康力” 。月経・妊娠・更年期のホルモンバランスの変化で心身に不調が出やすい女性にとって、「体調をきちんと管理・コントロールすること」「健康力を身につけること」は仕事を続ける上で重要なテーマだ。特に毎月やってくる月経の管理は必須テーマ。

国内では基礎体温の記録で排卵日と月経日を予測したり体調を記録するアプリなどが多く登場しているが、国外の月経管理サービスに目を向けるとその進化に驚くはず。ウェアラブル機器の装着で月経日を予測するだけでなく、何と、何も装着せずに正確に予測できるデバイスも登場している。海外の事例を参考に、最新の月経管理サービス動向を探ってみよう。⇒ 【詳細】[海外事例にみる企画ヒント編]生理日管理サービスのベンチャー動向(ヘルスビズウォッチ)

【編集部おすすめ記事】
「子宮内膜症および月経マネジメントに関する意識・実態調査」結果 バイエル
【女性の体を理解しよう】年齢とともに変化するPMS
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事