世界COPDデー

世界COPDデーは、2002年にCOPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease;慢性閉塞性肺疾患)の研究と啓発を行う世界的な組織GOLD(Global Initiative for Chronic Obstructive Lung Disease)の主唱のもとに定められた。
日本含め、世界で主要な死亡原因でありながら、認知度がまだまだ低い疾患。世界COPDデーでは、医学会、専門医、患者団体などが協力して、COPD啓発に向けたさまざまな活動を行う。

新着ニュース