【厚労省】保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 報告書

厚生労働省は、保健医療分野におけるAI活用推進懇談会の報告書を6月27日(火)に公開した。同報告書では、AI開発を進めるべき6領域を「ゲノム医療」「画像診断支援」「診断・治療支援」「医薬品開発」「介護・認知症」「手術支援」としている。保健医療分野におけるAI活用により以下3つの実現を目指す。

  1. 新たな診断方法や治療方法の創出
  2. 全国どこでも最先端の医療を受けられる環境の整備
  3. 患者の治療等に専念できるよう、医療・介護従事者の負担軽減

 

【編集部おすすめ記事】
【動画】まるで映画の世界!AIはヘルスケア・消費・シニアの生活をどう変える?
日本のヘルスケア企業の未来、世界をリードする可能性3つのポイント
【経産省】食品・化粧品・医薬品産業対象 ロボット導入実証事業の補助金 公募開始
IoTヘルスケア市場 圧倒的急成長 2022年までに30倍
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート