未来のフェムテックトレンドを予測、英国でLondon Tech Week開催 

英国で6月中旬、世界各国のスタートアップが一堂に集まるビジネスイベント「London Tech Week」が開催された。各業界のテーマに特化したカンファレンスも開催され、女性の健康をテーマにした「DECODING THE FUTURE OF WOMEN」では、女性特有の性周期に伴う社会活動の課題や障壁、キャリアパス支援等に関する具体的な施策について専門家らが意見を交わした。フェムテックに関する基調講演では2035年のフェムテックトレンドへの言及があり、体外受精、卵子凍結、遺伝子編集胚、人工子宮の領域が挙げられた(参照:JETRO。以下動画は同イベントの様子。

 

 

フェムテックレポート ビジネスモデル、需要性、課題

 

 

【編集部おすすめ記事】
韓国「卵管・精管の復元手術費」支援で少子化対策 ~海外のヘルスケアニュース15選〜
ASEANのヘルスケア・医療の中心地、シンガポールってどんな市場?
人口黄金期のベトナムで健康食品市場が拡大、女性消費者のニーズと課題は?
サウジアラビアのヘルスケア市場概況、目下の課題は女性の高い肥満率
【レポート】売れるフェムテックの「開発」と「販売戦略」 17の障壁と対策

PAGE TOP
×