スポンジパフに代わる 新素材アイテム大人気

アメリカや韓国で話題の「シリコンパフ」が国内でも人気を集めており、シリコンパフ派に切り替える女性が増えている。シリコンパフとはシリコン製のパフのこと。ファンデーションを顔に塗るには、スポンジパフやブラシを使ったり、指を使って直接塗るなどの方法が一般的だが、シリコンパフの登場で新たなファンデーション用アイテムとして注目されている。シリコン素材ということで、パフが透明であることや、ツルントした新感覚のつけ心地も話題を集める要素になっている。

シリコンパフの特徴

シリコンパフには次のような特徴がある。

  • パフがファンデーションを吸収しないので、少量でつけられる=節約になる。コスパ良し
  • 簡単に水洗いでき、衛生的
  • ムラなく均等につけられる
  • 薄づき

シリコンパフはファンデーションを塗るのに使われることが多いが、美容液などを使ったスキンケアでも使える。最近は美容雑誌やwebメディアでも頻繁に紹介されており、国内外のYouTuberもシリコンパフの使い方を紹介している。人気美容雑誌 美的12月号(小学館)では、付録にスキンケア用パフとメイク用パフの2個セットをつけて販売。

増えるレビュー投稿

SNSでは商品写真と合わせて使い心地に関するレビュー投稿が増えている。シリコンパフがベースメークの新定番アイテムとしてこれから定着する予感。

【編集部おすすめ記事】
世界7都市で異なる女性像とメイク意識
デリケートゾーンのお手入れニーズ上昇 市場はこれから
トレンドと深層心理は真逆 今時メイク女子の本音
便利・手軽だけど難点あり 中高年女性向けヘアファンデーション
メスを使わない美容医療 注目の「ヒト幹細胞コスメ」 

新着ニュース