スキレットの次は「グリラー」

4年ほど前から主婦の間で人気の調理器具、鋳鉄製の厚手のフライパン「スキレット」。スキレットで調理すると美味しく仕上げられることと、調理後はそのままテーブルに出しても写真映えするデザインがうけ人気に火がついた。このスキレット人気の次に来ると言われているのが「グリラー」。

Googleトレンド「赤:スキレット、青:グリラー」

魚焼きグリル、オーブン、電子レンジ、直火で使える陶器製の調理器具で、かわいい見た目と、オシャレ&美味しいカフェのようなメニューを簡単に作れる点が人気の理由。スキレットとの一番の違いは、グリラーにはフタがあること。フタがあることで蒸し焼きなどができ、メニューの幅が広がる。


GRILLER

グリラー

グリラーを使ったメニュー

 

View this post on Instagram

 

日々愛用しているグリラーがMart&ヒルナンデス📺で紹介されました👏 日々のおかずやお菓子作りにも多様してますが、ごちそうメニューにおすすめなのが #グリラー2個使い ひとつには野菜🥦をたっぷり焼いて、もうひとつには子どもが大好きなラザニアやグラタン、またはパン🥖が定番。 オーブンの天板に並べるとぴったり焼けるのでとても重宝しています😄 愛用品は @angers_web 限定のブルーグレー。 ・ ごちそうメニューはもちろんですが、魚焼きグリルで枝豆やトウモロコシ🌽を焼くのも簡単絶品。 餃子🥟やチーズダッカルビもいけちゃいます。 近々は全面スイーツを作成予定✨ ・ #グリラー#グリラーレシピ#GRILLER #おうちごはん #お家ごはん #日々の暮らし #おいしい時間 #暮らしを楽しむ #アンジェお買い物部

Kayoさん(@kayo0024)がシェアした投稿 –

グリラーの使い方

 

【編集部おすすめ記事】
グルテンフリー菓子は日本でトレンドなるか?世界動向と比較
「ウェルネスショット」ネクストブレイクに期待
筋力アップとダイエットに 注目食「おからパウダー」
ヤフー検索大賞2018、飲料部門賞にトクホ商品
有機比率を50%へ フランスの学校給食事情