春の不調キーワード「ゆらぎ」

毎年、春前後の季節になると女性誌を中心に登場するキーワードが「ゆらぎ肌」「心・体のゆらぎ」。肌のかさつき、ヒリヒリ感、吹き出物、赤み、かゆみ、粉吹き、眠気、だるさ、疲れ、情緒不安定などの不調のことを指す。PMSの時期や、更年期症状が出ている時期も「ゆらぎ期」「ゆらぎ不調」と呼ばれている。

数年前まで"敏感肌は約7割"というのが肌不調の代表的データだったが、昨今は、病院に行くほど深刻ではないけど、何かしらのトラブルを抱えるゆらぎ肌も無視できない状況に。事実、VOCE読者の間でもゆらぎを含めると9割以上が不調を自覚。もはやアラサー女性にとって肌の “現代病” なのだ!引用:VoCE「読者の93%が自覚アリ!【ゆらぎ肌・不調肌】に負けない肌の作り方」

春は、花粉や寒暖差、環境変化によるストレスを受けやすく、それにより「ゆらぎ」を起こしやすい。女性誌の「MAQUIA(4月号)」「美的(4月号)」はゆらぎに関する特集を、「CREA(4月号)」はゆらぎ肌のための美容ケアについて掲載。

以下は、「#ゆらぎ肌」に関するブログ投稿。

ゆらぐ肌。荒れる片頭痛。春は苦手です( ;´・ω・`)こんな体調のせいか、長年愛用中のゲラン美白美容液が肌を刺激するようになったので中止しました。引用:あっこらのブログ「ホワイトショット。」

桜が咲き始めましたね!春になり、冬よりもお肌が乾燥するようになったという方が増えています。サロンでも◯化粧ノリが悪い◯化粧崩れしやすい◯化粧水がピリピリしみるというお声が上がっています引用:愛知県刈谷市内外美容サロンpilina「春のお肌は揺らぎやすい」

 

【編集部おすすめ記事】
脳と体のリラックスに「バレックス」
「綺麗になりたい」以外の美容医療を受ける理由
アプリでお化粧!メイクアプリが人気の理由と市場の動向とは?
20~30代女性に集中 「若気の至り…」に悩む女性たち
エコなミニコスメが人気

新着ニュース