日本初!機能性表示食品、血圧改善の粉末緑茶飲料発売

「血圧が高めの人の血圧を改善し、正常な血圧を維持する」という届出表示をした、日本初の機能性表示食品の粉末緑茶飲料を、大正製薬(東京・豊島区)が2016年9月1日(木)より全国発売する。

同商品は、血圧低下作用を有するヒハツ由来ピペリンを含む。ヒト試験では1日1回1袋の飲用を1~2週間続けることで高めの血圧を改善し、継続することで正常な血圧を維持したという。同社にとって機能性表示食品第1号となる。

関連記事
■低血圧なのに降圧剤を飲み続ける高齢者70%
■30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
■不定愁訴の対策に、中高年女性に人気のセラピーとは?

一緒に読まれている記事