テーマは「健康」、健康医療都市で商業施設オープン JR西日本

健康をテーマにした複合商業施設「ビエラ岸辺健都(大阪・吹田)」が、北大阪健康医療都市(健都)に今月オープンした。

健都は健康と医療をコンセプトとした健康医療都市で、来年移設予定の国立循環器病研究センターをはじめ医療・健康関連の研究機関や企業を誘致するなど、健康・医療を充実させたまち作りを進めている。ビエラ岸辺健都はその健都の中央に位置し、スポーツジム、ドラッグストア、調剤薬局、健康レストラン、デイサービス、クリニック、健康朝食を提供するホテル、安心・安全・健康にこだわった食品スーパーなど、医療・健康に特化したテナントが多く入る。(ビエラ岸辺健都のテナント一覧

 

【編集部おすすめ記事】
医療機関と連携 住人の健康守る「健康管理型マンション」
2018年秋 医療都市「健都」にオープン グンゼスポーツ
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ