女性たちの夏の室内ストレス

女性にとって夏のストレスと言えば、日焼け、汗によるメイク崩れ、汗の匂い、洋服の汗ジミ、肌のベタつき、湿気によるヘアスタイルの崩れ、ムダ毛の処理、足の手入れ(ネイルケア、かかとケア)など。特に、日差しが強く暑い日の外出時にストレスが発生するが、では室内環境においては女性たちはどのようなストレスを夏に抱えているのか?

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」が行った調査によると、6割の女性が「夏場の室内環境がストレスを引き起こすと感じる」と回答した。具体的なストレス要因は、多い順に次のような結果になった。

  1. 外との温度差
  2. 冷房で体が冷える
  3. 肌が乾燥する
  4. 身体のむくみ
  5. 夏バテで集中できない
  6. 汗をかいた後の匂い
  7. 運動不足になる
  8. その他

出典:DECENCIA

【編集部おすすめ記事】
女性が夏に感じる不調ランキング 1位は女性定番の悩み
9割が夏場に気にするニオイ…でも対策しない女性も
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事