薬局の「営業時間外の薬剤の受け渡し」は可 ピックアップターミナルの導入増えるか?

「営業時間外の薬剤の受け渡し」を導入する薬局がこれから増えそうだ。経済産業省は、薬局のピックアップターミナルでの患者への薬剤授与が医薬品医療機器等法第8条の規定に抵触するか否か、という事業者からのグレーゾーン解消制度における照会に対し、厚生労働省が「抵触しない」と回答したことを公表した。

これにより、薬局における営業時間外の薬剤の受け渡しサービスの導入が進めば、薬局の業務効率と利用者の利便性の向上が期待される。⇒【詳細】グレーゾーン解消制度に係る事業者からの照会に対し回答がありました(経済産業省)

【編集部おすすめ記事】
MOTTAINAIで年間1兆円の医療費削減?家庭・薬局・病院の努力必要
ドラッグストア 電子タグ装着で店舗のスマート化 2025年までに
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事