MOTTAINAIで年間1兆円の医療費削減?家庭・薬局・病院の努力必要

参議院調査室作成資料「経済のプリズム第163号」の最新号(平成29年12月)は、「MOTTAINAIで医療費削減(予算委員会調査室 星正彦)」の中で、残薬(医師から処方された薬を患者が飲み残したり飲み忘れたりして余った薬のこと)の問題について指摘。

「残薬」は医療分野の「MOTTAINAI」である。「MOTTAINAI」精神で「残薬」を解消することにより、日本財政の危機回避に貢献できるのではなかろうか。(引用:MOTTAINAIで医療費削減)

残薬の問題を家庭・薬局・病院の3つの各ステージで残薬解消に積極的に取り組むことで年間1兆円規模の医療費削減が可能になるという。⇒【詳細】MOTTAINAIで医療費削減 (参議院調査室作成資料 経済のプリズム第163号)


【編集部おすすめ記事】

女性が大きな病気への備えを考え始めるのは何歳? KDDI調査
がんでも妊娠の可能性残す「妊孕性温存」遠隔診療で地域格差なくす
認知度高まる 女性の関心キーワード「高濃度乳房」
DIY健康診断 ヘルスケアの新提案キーワードに
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
医療機関と連携 住人の健康守る「健康管理型マンション」

女性生活者の調査レポート