宝島社、ありがとう!女性に勇気与える言葉に賞賛の声

紙媒体低迷期にも関わらず、紙媒体からの話題づくりや販売部数が好調な宝島社(東京・千代田)。今月7日に掲載した同社の企業広告も、Twitter上で賞賛の声を集めた。

今回の企業広告のテーマは「長寿先進国の幸福論」「見えない壁」「女性」の3種類。そのうち特に女性の心を掴んだのは「女性」をテーマにした以下の広告だった。

宝島社

次のジョブズも
次のケネディも
次のアインシュタインも、
きっと、女。

Twitterにはこんな声が集まった。

他、2テーマも興味深い広告なのでぜひご覧頂きたい。同社は商品だけでは伝えきれない“企業として社会に伝えたいメッセージ”を、企業広告を通じて世の中に伝えることを目的に、1998年から企業広告を開始。これまでに様々な広告賞を受賞し、その広告メッセージは度々話題を集めている。

 

【編集部おすすめ記事】
「バズる」施策とは?女性マーケティングでバズらせるコツ
2019のジェンダーギャップ指数過去最低に、反論の声も
女性差別の例 〜日本の男女格差の現状と意識〜
女性の社会進出を歴史と統計で確認 日本・世界の現状と課題
男女格差 根強い日本…女性はどんな風に生きて行けば良いのか?朝日新聞の特集

女性生活者の調査レポート