女性ヘルスケア市場の最新動向 フェムテック
女性ヘルスケア市場の最新動向 フェムテック

2020年の美容トレンド総決算

女性たちが2020年に注目した美容商品・サービス・店舗を、各主要企業が2020年末に発表したアワードを参考に総ざらい。今の女性たちの関心事、価値観、ニーズが見えてくる。2021年のトレンドを予測する前作業としてチェックしておこう。

2020年の美容トレンド総括

コロナの影響で、2020年は女性たちの美容ニーズ・美容行動が大きく変化した。マスクメイクに代表されるように、顔上半分を重視したメイク・ヘアスタイルや、マスクで崩れないメイク商品に注目が集まったものの、全体的にメイク需要は低下した1年に。女性たちのニーズは、メイクよりも、スキンケアや美容家電でのお手入れなど”おこもり美容”へシフト。

また、COVID-19の対応策としてDX推進の加速にいち早く取り組んだ美容系企業の取組みが功を奏し、美容行動のニューノーマルとして、オンライン接客(デジタルカウンセリング)やAIメイクなどのビューティテックが女性たちの身近な存在となった。

SDGs、クリーンビューティ、D2Cコスメ、メンズコスメも、2020年を代表する美容トピックとなった。これらは2021年はさらに加速する気配だ。

2020年の美容系アワード、総ざらい

女性誌、美容誌、美容系ポータルサイト、業界紙、通販サイト、美容系企業などが毎年様々な視点でアワードを発表しているが、ここではその中でも特にチェックしておきたい主要アワードをピックアップ。

注目は、女性誌ELLEのビューティアワードで新設された「クリーンビューティ」部門、需要が拡大するメンズ領域で活躍したコスメを決定する「メンズコスメアワード(VoCE)」、エステサロンで売り上げに貢献した業務用化粧品や美容機器を選出する「ベストアイテム2020/エステサロン売り上げキーファクター(美容経済新聞社)」。トレンドを先読みできる情報が満載。

2021年のヘルスケアトレンド予測(お知らせ)

2021年のヘルスケア市場の女性ニーズ・消費トレンドを、当社ウーマンズが2021年2月に発表します。2021年の皆様のマーケティング戦略に、ぜひお役立てください。詳細は以下!

 

 

【編集部おすすめ記事】
2020上半期ベスコス受賞商品の分析でわかった、最新美容トレンド5つの波
【2021年版】女性の購買意欲を高める、8つの女性マーケティングトレンド
待ちわびたSRHR元年、セクシャルヘルスの潮流を女性のヘルスケアマーケへ
ナチュラル&クリーンビューティ志向で、カプセルも「植物由来」
女性の未来を変える! 2020年に注目されたヘルスケアベンチャー

PAGE TOP
×