注目度高まる「ギー」次のトレンドオイルか?

2017年になり注目度が上昇しているのは「ギーオイル」。ココナッツオイルを超える効果の高さから、海外セレブが愛用するようになり、日本でも少しずつ広がりを見せており、引き続き2018年もギーオイルの注目は高まりそうだ。

ギーとはインド発祥のバターオイルで、水分やタンパク質を除去しているため純度が高く、伝統医学であるアーユルヴェーダや、美容・健康、料理のために約5,000年前から使われているオイル。免疫力アップ・便秘の解消・エイジングケア・ダイエット・保湿などの効果を期待できるとされており、ヘルシービューティを目指す女性にとっては万能オイルと言われている。

Amazonの「食用油」のカテゴリーにはアーモンドオイル・アボカドオイル・亜麻仁油・えごま油・ココナッツオイルなどに並び、ギーオイルも掲載されている。バターコーヒーに活用する人もいるが、ギーオイルはまだ一般的なオイルではなく、各メディアや通販が取り扱うのは外国産が主流だ。手作りも可能なため、外国産に抵抗がある消費者は手作りして試すこともできるが、日本のメーカーによる国産ギーオイルを期待する消費者の声は多そうだ。

【編集部おすすめ記事】
進化する美容オイル、商品数も活用方法も増加中
女性認知度100%、オイル美容は大きな商機!アイディアヒントにどうぞ
毎年、夏になると女性がこぞって利用する人気の万能調味料
2017年後半 スーパーフードのトレンド予測発表
拡大する高付加価値食用油ニーズ、話題の米油市場に参入
PLAZAのヒット商品、野菜・果物たっぷりオイル美容液発売

一緒に読まれている記事