こんなところに穴?発想の転換で女性を不満から解消 セシールの人気ストッキング

パンティ部分に大きな穴が開いているストッキングが女性たちの間で人気を集めている。インパクトあるその見た目に驚きつつも笑ってしまうが、これまでにない新しい発想が女性の悩みや不満を解消しウケているようだ。

セシールの穴あきストッキング

通常は下着(ショーツ)を先に履きその後にストッキングやタイツを着用するが、この商品は発想が逆。先にストッキングを履き、その上に下着を着用する。トイレで用を足す際に上げ下ろしをするのは下着のみ。ストッキングを上げ下ろしする必要はない。ストッキングを履いたまま用を済ませるのは何だか不思議な気分だが、実際に履いてみると実に楽だ。

ストッキングやタイツ着用時のトイレ内での上げ下ろしは女性にとって小さな面倒ゴトだ。下着、ストッキング、腹巻パンツなどを重ね着する冬の時期は全ての上げ下ろしにさらに時間がかかるため、ストレスは倍増。また、重ね着をした状態で座るとお尻部分が窮屈に感じるのも悩みの種。中には締め付けが気になって長時間座れない女性もいる。重ね着をしない夏は夏で、汗によるムレや匂いが気になるという別のストレスが出てくる。

そんなストッキングにまつわる女性たちの様々な悩みを解消してくれるのが、パンティ部に穴が空いているストッキングだ。通販カタログのセシールでは「パンティストッキング・サスペンダータイプ(パンティ部レス・穴あき)」を2014年3月より販売しており、同社によると、カタログ通販セシールのインナーカタログ「セシレーヌ」の中でも特に人気商品だという。購入者による口コミには「蒸れにくいので夏も快適」「トイレがかなり楽」「何度もリピしている」「快適」など好評価の声が並ぶ。

 

 

【編集部おすすめ記事】
アイディア発想で意外なモノが大人気 足の痛み対策商品
スーパーフード人気の裏で生まれた不満とその解決策
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート