大型屋内施設がトレンド、親子に人気のおでかけ施設ベスト10発表

子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ(運営:アクトインディ株式会社)」は、今年最も人気を集めたおでかけスポットを表彰する『2018年「いこーよ」おでかけスポット大賞(※)」を発表した。(※)「いこーよ」サイト内のアクセス数や口コミの反響などを基にランキング化

2018年は大規模な屋内施設が続々とオープンし、「1位:東京あそびマーレ」や、「3位:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」などが上位にランクイン。クライミングやトランポリンなどが屋内で楽しめる「クロスポ 千葉浜野店」、巨大ブロックやふわふわ遊具などで遊べる「ATCあそびマーレ」など、屋内施設8つがTOP10入りし、天候に左右されない屋内施設が昨年に引き続き人気を集めた。

  1. 東京あそびマーレ(東京都)
  2. ツインリンクもてぎ(栃木県)
  3. MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(東京都)
  4. 鈴鹿サーキット(三重県)
  5. クロスポ千葉浜野野店(千葉県)
  6. チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店 (埼玉県)
  7. ATCあそびマーレ(大阪府)
  8. キッズプラザ大阪(大阪府)
  9. ファンタジーキッズリゾート名古屋北(愛知県)
  10. 天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル(奈良県)

 

【編集部おすすめ記事】
子どもに健康教育を 学校医が重要と思う健康教育の内容
子どもの言語発達遅延、マニキュアやヘアスプレーなどが関連か
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ