SNS称賛の裏にある「リア充疲れ女子」に焦点、サントリー面白動画

各企業がSNSを活用したマーケティング戦略に力を入れる中、サントリースピリッツ(東京・港区)は、「SNS・リア充もほどほどにしようよ!」と、「SNSの休憩」を提案するプロモーションを開始した。SNSで「リア充自慢をする」のも「リア充自慢される」のにも疲れた女性の心を掴みそうだ。

2016年3月15日から全国で新発売するアルコール商品に合わせ、先行で公開されたのが以下の動画。イケメンフランス人男性が、「リア充」は疲れるから「そこまでリア充してると疲れない?やや充実でいいじゃん!」という「やや充」を肯定するストーリーだ。

リア充とは
リアルが充実している状態でネットから生まれた言葉。SNS上できらびやかで充実したプライベートや仕事の様子を積極的にアップする。周囲の人は投稿の様子から「この人リア充だ!」と判断する。リア充とはSNSネタの充実と同義とも言える。

リア充な自分をSNSで多くの人に知ってもらいたい。でも疲れる…

SNS上で女性が好んで発信するのは、「今夜の女子会はこんなディナー」「友達と船上パーティへ!こんなヘアメイクとドレスで参加♪」「海外旅行でのんびりバカンス。豪華なお部屋でゆったりまったり」「箱根までドライブしてきました!」など、華やかな世界観やおしゃれでかわいいモノ・コトだ。

見ている側としては、ネガティブな情報よりもポジティブで楽しい投稿を眺めるのが気持ちいいが、SNSで友人・他人の華やかな一面を毎日見るのは精神的にしんどくなることもある。そのような理由を背景に「SNS疲れ」「SNS離れ」が起きている

SNSに疲れてしまうのは「見ている側」だけではない。投稿者も、ネタ探しや継続的に投稿を続けなくてはならないことに疲れている。「もっとみんなが面白がるネタを発信しよう!」「もっと華やかな自分を見せたい!」という気持ちから日々のネタ探しが義務のようになってしまうからだ。(海外では建設中の高層ビルなどに命綱無しで登る写真や動画を投稿するのが流行っているが、落下して命を落としてしまう若者もいる)

SNS疲れに焦点をあてたのがサントリーの動画

ウーマンズラボサントリーのやや充2

 

そんなSNS疲れした女性に焦点をあてたのが、サントリーの動画シリーズ。例えばこちら「リムジン女子会」バージョンの場合。

 

ウーマンズラボ3000サントリーのやや充3

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充4

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充5

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充6

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充7 ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充8

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充9

 

「実際、大変だし。ね!僕らと一緒にやや充はじめませんか?」

 

ウーマンズラボ3000サントリーのやや充11

 

 

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充12

 

ウーマンズラボ%u3000サントリーのやや充13

 

どれもよくあるSNS投稿なのだが、そのオチが面白い。上記の女性の足のようなものは実はウィンナーで背景はポスターを切り取ったもの。

これまでの「SNS最高!リア充命!」といった風潮の裏側に潜む女性の心理にあえて焦点をあてたプロモーションが新しくて面白い。

 

関連記事
■購買意欲を高めるための企業のweb新戦略。効率より手間暇かけたリアルつながり重視
■Tarzan×東京ガールズラン、モデルが「食べないで、ではなく運動でキレイ」の模範になる
■ふとんの西川、眠り体験型ショップをオープン。女子心をくすぐる世界観が参考になる!

 

一緒に読まれている記事