美容中心だったアットコスメの新カテゴリに医薬品や機能食品が登場

コスメの口コミサイト、アットコスメに、「医薬品」「保健機能食品」「日用品」「医療機器」「シェイプアップ」「ファッション」のカテゴリーが追加されているのをご存知だろうか?

ファッションが入っているのはいささか不自然な印象も受けるが、補正下着やむくみケアソックスなどの類が入ってくるのだろうか(そのように絞ったほうが良いと思うのだが今のところはそうでもなさそうだ)。保健機能食品や、医薬品、医療機器のカテゴリが追加されており、美容色が強かったアットコスメが健康色も打ち出し始めている。

日用品(例えば、洗濯洗剤、食器洗剤、衣服用消臭剤など)のカテゴリ追加も、多くの女性にとって助かるカテゴリーだ。例えば食器洗剤で、広告では「油がさっと落ちる!」と謳っていても実際に使ってみると、しつこい油汚れが中々落ちないことがある。衣料用の漂白剤を使ったのに、白物の服にシミができてしまうことがある。衣料用スプレーを使ってみたら、香りが強くて気持ち悪くなってしまうことがる。使ってみないと分からない消費財関連の口コミが一般的になれば、価格勝負以外の付加価値を付ける必要が更に強まってくるだろう。

新しいカテゴリの口コミはまだまだ少ないが、各社メーカーはチェックしておこう

関連記事
■人気のヘルスケア商品開発に必要なこととは?花王の人気商品に学ぶ
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ

一緒に読まれている記事