アディダスのスポーツイベント人気!女性を引き付ける理由は?

アディダスジャパン(東京・港区)が開催する女性のためのスポーツイベント「adidas MeCAMP」が人気だ。今、スポーツとファッションを楽しむ女性の話題を集めている。イベントの様子は人気女性誌でも紹介され、インターネットの画像検索でもその様子を見ることができるが、女性たちが、運動をファッショナブルに楽しんでいるのが伝わってくる。もはや運動は、「辛い」「面倒」ではなく、「ライフスタイルをオシャレに楽しむ1つのツール」という位置付けだ。

同イベントは、現在東京を中心に毎週末行われており、街ラン、皇居ラン、SHINDO(剣道をベースにしたエクササイズで、木刀を持って和テイストの音楽に合わせて動く)、ボルタリング、バレトン、ボス・バランストレーナー、ピラティス、ヨガなどバリエーション豊かなプログラムが用意されている。希望者は、イベント時に自身の全身像を3Dスキャンで確認できるのも、参加者の興味をひいている。6月からは、抽選により当選者だけが参加できる。人気ぶりが伺える。

運動における行動変容は難しいとされるが、ファッション性の強いイベント、友人との参加、新しい運動を体験する、といった入り口が女性の行動変容に大きく貢献しているのだろう。2020年のオリンピックに向け、女性のスポーツ人口は今後ますます増えていきそうだ。

関連記事
■大人のスポーツ人口増加傾向に 運動系イベントの成功パターンは?
■スポーツ観戦意向が最も高い年代は?
■「運動をする一番の理由は何?」スポーツ庁の調査結果
■期待市場「スポーツツーリズム」の現状と課題
■Tarzan×東京ガールズラン、モデルが「運動でキレイ!」の模範に
■これぞ行動変容。TSUTAYAの運動するとTポイントが貯まる新サービス
■2016年のダイエットマーケティング。女性が振り向くキーワード