「米ホールフーズマーケット参考にした」ライフ、有機食品店オープン

食品スーパーのライフコーポレーション(大阪・淀川区)は、「オーガニック・ローカル・ヘルシー・安心・トレンド・高品質」を意識した健康商品をメインに取りそろえる、新業態「ビオラル」を大阪市西区に2016年6月25日オープンした。

有機や健康、地産地消がコンセプトになっており、例えば以下商品を取り扱う。

  • 提携農家直送の野菜や果物
  • 有機野菜や果物
  • 減塩海産物
  • 合成保存料不使用の無添加海産物
  • アレルギー配慮商品
  • 薬膳弁当
  • オーガニックコスメ
  • アレルギーの起因となる穀物を使用しないペットフード
  • 無添加洗剤
  • 環境配慮商品
  • 水素水給水器の設置

ここまで徹底された商品が並ぶスーパーはまだまだ国内では珍しい。オーガニックや健康・エコというキーワードはまだまだ都心が中心なのだろうか?以下記事もぜひ一緒にどうぞ。

<参考記事>
・ヘルシー系店舗はまだまだ都内が中心?ヘルシー飲食店出店で気を付けたいこと

関連記事
■食品事業の海外販路開拓方法が分かる、1カ年計画書(PDFダウンロード)
■外食産業の動向はヘルシー食。ヘルシー飲食店出店で気を付けたいこと
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事