脳ドック コンセプトは「IT×予防医学×検診」

予防医学の観点でエイジングケア商品・サービスの開発に取り組むアンファーは、医学博士の知久正明氏が銀座に開業する“脳ドック”に特化したクリニック「メディカルチェックスタジオ(MCS)」をプロデュースした。

出典:アンファー

MCSは「IT×予防医学×検診」をコンセプトに、脳血管疾患の発症を未然に防ぐ検査にフォーカス。スマートフォンやPCを活用し、予約から問診、検査結果の通知、管理まで一貫して行えるシステムと、放射線科医師と脳神経外科医師のダブルチェック体制およびAI画像解析補助(研究開発中)を活用したクラウド画像診断によって、短時間かつ低価格での受診が可能となる「スマート脳ドック」を提供する。

「ケア」「治療」の前段階である「チェック」の領域にフォーカスし、未病の段階で「現在の自分を知り未来を変える」ためのサービスとして、これまで消費者にとってハードルの高かった脳ドックを、早く・リーズナブルに・正確に提供する。同社は今後、画像検査に特化したクリニックを複数展開していく予定。

【編集部おすすめ記事】
2017年「脳の健康」10 大ニュースまとめ
60代の4割が脳の健康管理開始 取り組んでることは?
認知症メカニズム解明に期待 脳老化速度を部位毎に解明 名古屋大
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事