自動車業界も「美容」で訴求 NISSAN×協和の女マケ事例

女性マーケティング戦略をとるのは、女性消費者がダイレクトに関わる美容業界・健康業界・食品業界・ファッション業界などが中心だが、近年は自動車業界も積極的だ。

出典:協和

日産自動車と、エイジングケアブランド「フラコラ」の協和(東京・新宿)がタイアップして今月実施する美容キャンペーンも、女性マーケティング戦略の一つ。NISSAN×fracora共同企画「キレイになって出かけよう」キャンペーンでは、期間中の応募で「NISSANのクルマ1台」「原液美容液1年分」「美容マスク1年分」「美容ドリンク1年分」が抽選で当たる。クルマが当たらなくても、スキンケア1年分なら女性にとっては大きな魅力。応募者は殺到しそうだ。キャンペーンは4月25日(水)〜5月31日(木)まで。

【編集部おすすめ記事】
「時産で健康」は自動車業界からも 多忙極める女性の運動ニーズに応える
若者の車離れと言われるが、実は女性には当てはまらない理由
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース