【男女の違いvol.12】男女で異なるシニアがスマホを所有した理由

モバイル社会研究所(NTTドコモ)が行った「シニアのICT利活用生活の検討No.12」によると、シニアがスマホを所有したきっかけは男女で異なるという。

「スマホを所有したきっかけ」について最も多かった回答が、男性は「使いたい機能」、女性は「家族からの勧め」だった。一般的に男性は商品購入決定を機能や成分などスペック部分で判断するのに対し、女性は「感覚的に好きかどうか」「他者からの推薦(口コミ評価が高い)」「話題だから」といった感情面が影響しやすい。同研究所の調査は、まさに男女の購入理由の違いが明確にあらわれた事例と言えるだろう。

男女の違いは次の記事に掲載中。ぜひチェックを。

<合わせて読みたい記事>
男女の違いを理解しようシリーズ「男と女、何が違う?」

【編集部おすすめ記事】
【男女の違いvol.9】40〜69歳、男女で異なる「歳をとった」と感じる瞬間
【男女の違い vol.7】男性と女性、ストレス感じやすいのはどっち?
意外と少ない?月間消費金額のうちスマホ消費が占める割合
動画の表情から感情認識 AI オンラインカウンセリングの質向上
スマホアプリで心臓の健康わかる 心エコー検査と同程度の正確さ 米研究

一緒に読まれている記事