【男女の違いvol.14】野菜の高騰、どんな工夫してる?

昨年の長雨や台風の影響による野菜の高騰が連日報道されている。こんな時、消費者はどのような方法で食費対策をしているのだろうか?

<合わせて読みたい記事>
男女の違いを理解しようシリーズ「男と女、何が違う?」vol.1〜vol.13

タキイ種苗が行った野菜に関する調査で、男女に「近年の野菜の高騰を受けて創意工夫していること」を聞いたところ、次のような結果となった。全ての項目において男性よりも女性の方が工夫をしている人が多く、「創意工夫は特にしていない」は男性が圧倒的に多かった。食費によりシビアなのは、男性よりも女性だ。

画像:タキイ種苗

SNSには野菜高騰による食事対策が投稿(NAVERまとめ)されている。カット野菜、冷凍野菜、缶詰、コスパの良いもやしを多用するなど、消費者のリアルな対策方法が見えてくる。

【編集部おすすめ記事】
2017 今年最も食べられた野菜は?男女別ランキング発表
野菜を十分に摂取できているのはどの年代?
野菜高騰が家計を直撃 女性たちはどんな対策・工夫をする?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート